5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

yabbbaba 追放 よろしくです

1 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:20 ID:i8tBtKYN
Hで 勝ったら いきなり 『死ね』
こんな奴 追放
nami

2 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:21 ID:BUY9V+P0
意味が分かりません

3 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:21 ID:/OVHpfE1

なんのゲーム?

4 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:22 ID:lWuJpUf0
意味が分かりません

5 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:22 ID:/OVHpfE1
>>2 氏ね

6 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:22 ID:ZvFgmgTF
ロシア人?

7 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:22 ID:idXQUYuX
2

8 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:22 ID:QSu+f0C1
意味が分かりません

9 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:23 ID:JiCW7qZt
>>1
半島に帰れ

10 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:24 ID:BUY9V+P0
>>5
オマエモナー

11 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:28 ID:Lq3pT0pL
3 名前: 既にその名前は使われています [sage] 投稿日: 04/05/20 02:21 ID:/OVHpfE1

なんのゲーム?


12 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:30 ID:i8tBtKYN
ヤフー ハンゲームのHボールです


nami

13 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:31 ID:QSu+f0C1
>>12
で?

14 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:32 ID:uJjVQAhO
ここはおめぇの日記ty(AA略

15 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:32 ID:ZvFgmgTF
ナミさぁぁぁ〜〜〜ん

16 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:33 ID:O1Z7Iyam
ここはFF11板です

17 :既にその名前は使われています:04/05/20 02:55 ID:zIDpRVsp
先生!!いくらネ実でも立てていいスレといけないスレがあると思います!!

18 :既にその名前は使われています:04/05/20 03:17 ID:74PyGfyR
hagewarawwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
otiro

19 :既にその名前は使われています:04/05/20 06:09 ID:NU6KBw2h
kuso

20 :既にその名前は使われています:04/05/20 06:11 ID:wuhi9ASN
>>15
おまいはまちがっとる
正しくは・・

ナミすわぁぁぁぁぁん!

21 :赤ガル盾 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 06:24 ID:lHORraWh

童貞が必死なのにお前らはFFか

全国童貞連合
http://www.asahi-net.or.jp/%7Epd7s-wtnb/douren/
投票箱
http://www.asahi-net.or.jp/%7Epd7s-wtnb/douren/members/index.html

童貞必死スレの2として再利用させてもらおう、どうせこのままじゃ落ちる
いいよな?

22 :既にその名前は使われています:04/05/20 06:25 ID:8Q2xvH/n
ok

23 :既にその名前は使われています:04/05/20 06:27 ID:lHORraWh
931 :既にその名前は使われています :04/05/20 01:52 ID:jBMS3tbJ
あげ…てももうネタが無いよなあ。
引き続き童貞卒業体験談募集中。
932 :赤ガル盾 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 02:10 ID:lHORraWh
あれはいまから5年前の6月ごろの話。
大学の単位もろくに取れず、除籍を宣告されて腐っていた漏れは
どこでもいいから就職しようと5月から職安通いをする。

めでたく一月後にはDQN中古車屋ではあるが、就職することができた。
で、[自分へのご褒美」として童貞喪失をプレゼントすることにしたwww

もう梅雨入りしていて、体の芯までしけりそうなある休日の昼、意をけっして
埼玉県南部某大人のディズニーランドへと車を走らせた。

もちろんどこがいいかなんて、情報は全くなかったから、とにかく車で店の入り口
まで横付けできるのを最優先に店を決めた。

もづく


24 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 06:29 ID:lHORraWh
934 :赤ガル盾 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 02:18 ID:lHORraWh
実は前の日に、できるだけ人目に付かないで入店できそうな店は当たっておいたw
それで休日の昼を迎えたわけだwww

その風俗街からは車で10分程のところに住んでいたから、どうということもなく
目当ての店の前に到着・・・そのまま通り過ぎる・・・あたりを一回り・・・・
目当ての店の前・・・・決心つかず通り過ぎる・・・・またまた一回りのサイクル
を5回、30分くらい繰り返し、いいかげん灰皿も満杯になって、なんとか覚悟を
決めることができた。

そのお店はよく駅前にあるラブホのように、4階建てのビルで一階部分が吹き抜けの
駐車場になっており、そこに車を乗り付ければ人目をさけつつ入店することができる。

にもかかわらず当時の漏れは、生まれたての子馬の様に足を震わせながら、車から降
りた。

もづく


25 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 06:30 ID:lHORraWh
938 :赤ガル盾 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 02:25 ID:lHORraWh
当然呼び込みの親父がすぐ声をかけてくる。
「もdhgoaひおshiohiie」
緊張のあまり、なんて言って来ているのかさえ聞き取れない。
「え?」
場違いな程大きな声がでてしまった。
[お車の鍵をお預かりします」親父は先程よりにこやかにゆっくり繰り返してくれた。
「あああ、お、お願いします」汗ばんだ手で鍵を渡す。正直見透かされたな。
「本日入店の子が居ますよ、さあ中へどうぞ」
漏れより頭ひとつ背の低い親父に先導され、今はもう別の店になってしまっている
問題の店に入る。

もづく


26 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 06:32 ID:lHORraWh
940 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 02:41 ID:lHORraWh
親父に案内され、エレベータに乗り2階の受け付けへ。入浴料とサービス料
があって、店の外の看板に掲示されている料金では完結しないのはなぜか予
備知識としてはあったから、10万程もってきてはいたwww
もちろん初体験で中で金が足りなくてこわーーーいお兄さんのお世話になんか
なりたくはないから、ここで総額を聞いておかなきゃな。
「入浴料10000円になります。」パンチ頭の50くらいの親父が言った。
「あ、すいません、中ではいくら払うんでしょうか?」いつもより1オクター
ブは高い声で聞く。

「20000円になります、ご指名はございますか?」
「いえ、はじめてなんですが・・」
「そうしましたら、本日入店のいい子がいますよ!22のボインです^^」
おお、漏れラッキー?
「是非お願いします!」
「ありがとうございます、それでは待合室でお掛けになってお待ちください」

もづく


27 :既にその名前は使われています:04/05/20 06:41 ID:lHORraWh
赤基調の趣味の悪い待合室には、平日の昼間にもかかわらず2−3人の客が居た。
緊張しているのを隠す為に、足を投げだして座り、煙草に火を付け平静を装うw
そんでもって漫画なんぞ読んではみるが、勿論全く頭に内容は入ってこないww

15分ほど待って、5本のピースが灰になる頃、ついにボーイの呼び出しがかかった。
「大変お待たせしました、赤ガル様ー!」張り付いた様な笑顔をしたボーイに先導
され、いよいよご対面だ。

そこには、白いキャミソールを着た155Cm程の色白のショートの女の子が立っていた。


28 :既にその名前は使われています:04/05/20 06:42 ID:lHORraWh
なにせ5年前のことだ、あんまり顔を覚えているわけじゃないが、あえて芸能
人にたとえるとするなら、内田由紀、、だったかな、結構可愛かった。

「いらっしゃいませ、どうぞこちらに」彼女が微笑む。
「あ、ども」かすれた声で漏れが答える。
あーいうところって大抵、姫に先導されてプレイ部屋まで向かうんだが、
あんまりそこで無言ってないのね。
「ここのお店は初めてですか?」ちょっと東北なまりだったかな。彼女。
「は、はい」(つーか童貞だよ!!111!!!1!)
でまあ、2階から階段を登ってプレイ部屋に到着。
まぁ密室に女の子を二人っきりになったのさえ初めてだから、緊張はピーク。
心臓はマラソン大会で30キロ走った直後並に高鳴っていたよ。


29 :既にその名前は使われています:04/05/20 06:45 ID:rUotv/LR
西川口のソープって高級店ってイメージがあるんだが、昔はそうでもなかったの?

30 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:00 ID:lHORraWh
953 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 03:32 ID:lHORraWh
もう嗅覚が、脳髄直撃したwついでに股間もw
でも今の漏れと違ってウブだから、勃起率100%が恥ずかしくてたまらな
かったw
「・・・・・・」(顔真っ赤、恥ずかしくて声も出ない)
「わー、凄くおっきくなってる、うれしー♪」な、なぜそこで微笑む!
・・・いつのまにか二人とも素っ裸になっていた。
彼女の裸体は、白磁のように白く透き通るようになめらかで、その小さめの
胸の先には少し茶色がかった乳首が硬くしこっていた。
そして彼女は漏れの手を取って、すぐ隣の浴室へ連れて行った。
ちなみに部屋は入ってすぐに4畳の洋室ベットと6畳くらいの浴室というレイアウト。
埼玉県条例により、洋室とベットのあいだは仕切り戸があるwそれとスチーム
バスもあったな。


31 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:00 ID:lHORraWh
953 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 03:32 ID:lHORraWh
もう嗅覚が、脳髄直撃したwついでに股間もw
でも今の漏れと違ってウブだから、勃起率100%が恥ずかしくてたまらな
かったw
「・・・・・・」(顔真っ赤、恥ずかしくて声も出ない)
「わー、凄くおっきくなってる、うれしー♪」な、なぜそこで微笑む!
・・・いつのまにか二人とも素っ裸になっていた。
彼女の裸体は、白磁のように白く透き通るようになめらかで、その小さめの
胸の先には少し茶色がかった乳首が硬くしこっていた。
そして彼女は漏れの手を取って、すぐ隣の浴室へ連れて行った。
ちなみに部屋は入ってすぐに4畳の洋室ベットと6畳くらいの浴室というレイアウト。
埼玉県条例により、洋室とベットのあいだは仕切り戸があるwそれとスチーム
バスもあったな。


32 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:29 ID:LSca9HKR
あげ

33 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:32 ID:MMYUCcoz
こっちに移ったのか

34 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:33 ID:hp66RsSr
957 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 03:41 ID:lHORraWh
まず股間を彼女の手でいやらしくやさしく洗ってくれる。
次は胸ーお腹、そして背中、足、みんな素手で洗う。。
もちろん股間はビンビンです。他人に体触られるのさえ初めてだからね。
「すごくおっきくなってるねー♪」
「実は初めてだから、、」顔から火が出るほど恥ずかしい気持ちで吐き出す。
「え、風俗初めてなの?うれしいー」嘘に決まってるのになんでそんな笑顔
で言えるんだ。。つーか童貞って意味なんだが。。。
「さ、お風呂つかろー」もうなすがまま・・・
まず漏れから浴槽に身を沈め、続いて彼女が顔を向かい合わせになるように
入ってきた。
「水面に腰を浮かせてくれるかなー♪」

もづくよー
メモ帖とか使い方わかんね、書け次第あっぷしてるんだが。

35 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:33 ID:hp66RsSr
(もしや、これが潜望鏡って奴か!つーか生フェラしてくれんのか)
半信半疑ながら腰をあげて、彼女の次の行動に胸を高鳴らせた。
彼女は、その小さ目の唇で漏れの亀頭に吸い付いた。
「じゅぱ。。。じゅるじゅるーーじゅぞぞぞぞぞ」潜望鏡が普通のフェラと
違うところは、ペニスに吸い付きながら風呂水を口の中に吸い上げ、舌を絡み
つかせるところにある。うまく伝わってないなこれ、、、
(うえー!まじか!こんな可愛い子がsjいどfgし)もう興奮の極地ですよ。
そこでたまらなくなって暴発、、といいたいところだが、、気持ちはいいのだが
イケなかった。20分くらいそうしていてくれただろうか、彼女は、
「じゃ、マットするー?」
「お、お願いします」(ついに童貞喪失できる!!!11!)

待ちくたびれてるだろうから
ここでもづく


36 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:34 ID:3clkHmub
なにこのスレ・・・・

37 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:36 ID:hp66RsSr
961 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 04:02 ID:lHORraWh
んでまぁ、童貞ってことはいいだせずにそのままマット洗いになりそうだった
ので、やさしくして欲しかったし白状しましたよ。
「実は童貞捨てにきたんだ」(言っちまった・・・引かれるかな)
「えー、私なんかでいいの?」
「もったいないくらいです、まじでまじで」(かわいいしなー)
「みえなーい、ホントー?」(社交辞令お疲れ様です)
とまあそんな会話がありましたかね、初挿入前に。
でたわし洗いー壷舐めーアナル舐めと一通りマットプレイをしてくれて。
口でゴムを装着してくれ、騎上位で初挿入に至りましたよ。
(あー、ホントにあったかいんだ、、、でも口の方が気持ちよかったかも)
結構感動したのと同時に、思ったより気持ち良くないという失望感もあった。
実際、中で逝ける様になったのはその三ヵ月後になるとはまだその時は知る
よしも無かった。

もづくー


38 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:39 ID:hp66RsSr
でもまぁマットプレイ、マジオススメなので一回は経験しとくといい。
擬音化するとにゅるにゅるすべすべおおおー!ってな具合で癒されるwww

しばらく彼女は上で可愛い声であえぎながら頑張ってくれていたが、そのうち
息が切れはじめ、漏れの上にくずおれたw挿入から10分くらいかなー。
「もう無理ー。ベットで続きしようかー」
正直まだ中の感触を味わっては居たかったが、逝けそうもないので従うことにした。
二人で世間話をしつつも初めて味わった膣内の様子を脳内で反芻していた。
「あー、あったかくてやわらかくて包みこむ感じ、ただもっと締りあるもんだと
思ってたんだけど、この子締りわるいんかな?」などと失礼なことを考えておった。
「じゃあ、もっとして?」
彼女が横たわり、そっと目を閉じる。
そして小声で(まず唇・・そこから下よ)前戯をやさしく教えてくれますた。
そして首ー乳首ーへそー彼女の草むらとキスが移っていきますた。
正直必死で、もう雰囲気に酔いまくっていたね、股間はTP300%ww

もづく


39 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:43 ID:hp66RsSr
はじめてのクンニも、彼女が生フェラをしていてくれたから、お返ししたいと
思って、案外抵抗無くできた。すこしずつ舐め方の指導の声がとぎれとぎれ・・
すすり泣くような声になり、言葉にならなくなっていく。
「ん、、、ねえ、きて。」まだゴムをしていない。たしかに生でしてみたかったが。
「え?ゴムしてないけどいいの?」驚いて問い掛けた。
「内緒よ?お客さん逝きにくいみたいだし、がんばってくれたから特別」
その言葉を聞いて、ますます硬度がました両手棍を正常位で挿入しようと
した、、、が穴の位置がわかんないんだなこれがw

もづきすぎー


40 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:44 ID:hp66RsSr
と、彼女が両手棍にそっと手を添え、穴に誘導してくれた。
初めてゴム無しで感じる肉壁は熱く、火傷しそうなくらいだった。
腰が自然に動く、しかしやはり初めて故ぎこちなく、何度も抜けてしまう。
さすがに生はとろけそうな快感を両手棍に伝えてくる。くちゅくちゅといや
らしい音をさせて抜き差しされているそれは、ついさっきまで童貞だった漏
れの両手棍だとは信じられないくらいに硬く、彼女を貫いている。
やはり生は気持ちいい、征服感も又格別だ。
20分程夢中になりながら、正常位ー騎上位ーバックとついていったんだが.

ここで前にも書いたとおり、逝く感覚は全くきそうにもなかった。
そしてそのままタイムオーバー。
「ごめんね逝かせてあげられなくてー」
「またきてねー」
そして、男になれた高揚感と悶々とした気持ちを持ったまま店を後にした。
で、さっきまでのセックスをおかずに3発、家でぬきましたとさ

41 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:45 ID:hp66RsSr
966 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 04:41 ID:lHORraWh
結局、この初めてを捧げた子とは二度とはいらなかったね。
名刺もらい忘れてさ。で童貞喪失の三ヶ月後くらいに後に付き合うことになる
姫と出会う訳だ。初中逝きもその子だった。
長文スマン、これで終わり。



967 :既にその名前は使われています :04/05/20 04:42 ID:cyo6nDG6
それまでそこに通い詰めだったわけか。


968 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 04:45 ID:lHORraWh
いや、そこにはその後5回くらいいったんだが、地雷しかでてこなかったので
すぐ隣の店に通うようになった。おばさんとかドムとかしかでてこなかたw
最初の子が奇跡だったらしいw

で、その隣の店で後の彼女と出会いましたよ

42 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 07:48 ID:hp66RsSr
そういう訳で童貞スレ2、移行完了。僭越ながら自分の駄作もこっちに
移行させてもらいましたw

性の悩み、童貞捨ててえよuwaaaan!セックス観の議論なんでもござれ!
一応最後の方では童貞喪失時の体験談を語るスレになっていたので
ログ移植しますた。

では落ちるまでいきましょー!

43 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 07:53 ID:hp66RsSr
>>29
いんや、高級店もあるけど7割くらいは大衆店〜中級店だよー
メイン価格帯は2-4万台くらいかな。

44 :既にその名前は使われています:04/05/20 07:59 ID:B5JAJvG1
なんつー情けない・・・

45 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 08:04 ID:hp66RsSr
>>44
情けない体験談ですまんぽ;;
あ、板違いのことだったら、糞スレ有効活用したので許してwww

46 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:07 ID:XGoDi9Hs
読んでて面白かったですよ〜。童貞ソーシツおめでとー!!

47 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:11 ID:aNDuha1Y
てめー何素敵な初体験かたってんだよ!!!11!!!!!!
俺なんか大学の先輩にソープに拉致られてケバイねーちゃんに初物食われますた

48 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:18 ID:35ir6v66
厨房のときに同級生の女の子と早めに喪失してたオレには よぉわからん感動があるだろうな
最初は、店長とほとんど一緒で全然うまくできんかったけどな。
あのときの興奮は、この先なかなか味わえないだろうなぁw

49 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:18 ID:K2E66Qp9
幼稚園の頃、スカートをめくった上にパンツも脱がして、尻さわりまくり。
小学生の頃、体調が悪いとプールをサボり、下着でハァハァ。
リコーダーでもハァハァ。
中学生の頃、体操着を持ち帰って発射したり、制服を持って帰って発射。
高校生の頃、下着を盗んで発射。

詳細いる?
かなりの変態だよ。

50 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:21 ID:HkR/3X3+
こういう奴が将来タシーロになるのか

51 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:21 ID:8Q2xvH/n
詳細きぼん



52 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:22 ID:Bc36k/IJ
ブサイクが得出来るのは、実際初めてじゃなくても「初めて」って言えば
信じてもらえるところだ!


53 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 08:24 ID:hp66RsSr
>>46
いやwww5年前の話だからwwwでもありがとwww
>>47
それでもいいから体験談募集中WWW
>>48
そーいう青い体験は最優先で掲載汁!!!!!!!!
>>49
おもしろいから詳細希望
>>50
ネ実だから許容しるW

54 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 08:31 ID:hp66RsSr
http://live11.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1084733141/l50
童貞が必死なのに

前スレ

55 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 08:32 ID:hp66RsSr
950 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 03:19 ID:lHORraWh
でまぁ、彼女は風呂の蛇口をひねりに浴室に行って、漏れは最後の煙草に火を
つけた。(その日家を出たときに開けたばっかりだったから20本目!)
2日に1箱のペースだったからいかに緊張していたか解ってもらえると思う。
ここにくるまで2時間くらいだよwwww
「お風呂一緒にはいろ♪」すこしはにかんだ笑顔で彼女が言う。
「・・・・」慌ててベルトに手をかける。。。すると
「私が脱がせてあげる」バックルにかかった手にその柔らかい手を重ねて
彼女が言った。
それまでの人生の中で、もっとも女性に近づいた瞬間がそのときだった。
とてもいい匂いがする。。

もづく
つーかながいよ、覚悟しる

これ、30と31の間のエピソード、コピペモレ;;

56 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:36 ID:MMYUCcoz
なんだかよくわからんスレになったなw

57 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:37 ID:8Q2xvH/n
童貞こそ人類最後の希望

58 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:50 ID:v4jByjde
来月19になる18の浪人童貞です。
女の人と話すだけで緊張してしまい、つきあった女性にもつまらないと振られ、まだキスもしたことないです。
このままヒキコモリになって童貞のまま自殺でもしそうな勢い。

59 :既にその名前は使われています:04/05/20 08:51 ID:hp66RsSr
>>56
エロならなんでもばっちこい!なスレにしましょうW
>>57
GJ

60 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 08:56 ID:hp66RsSr
>>58
女性恐怖か、、、難しいな。
まぁひきこもり状態なら、まずミスラからはじめようか。
あせるのが一番良くない。

で、他人がそんなに怖くなくなったら10万くらいの超高級ソープに
行くのをすすめるよ、あそこは接客、ギャル質共はずれはないから。

少なくとも自分は、一度体験してから女性に対する壁が無くなって、
少しは女性に縁ができ始めたかな。。

なんか抽象的なレスしかしてやれなくてスマソ。


61 :58:04/05/20 09:05 ID:v4jByjde
>>60
ありがとう。何もできないのに無駄に焦ってた。
でも初めては失敗しても大切なものにしたいから20代半ばくらいになってもうどうにもこうにもになったら風俗に足を踏み入れようと思う。

62 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 09:13 ID:LSca9HKR
〉61 がんばれとは言わない、焦る必要なんかないからな。 えふえふでエルメスの尻でも眺めてマターリしる

63 :既にその名前は使われています:04/05/20 09:15 ID:K2E66Qp9
幼稚園の頃。
可愛い子の後ろからスカートをめくりつつ、押し倒して
両手でパンツを無理矢理脱がす、悪戯をしてた。
その頃は腕力に差があまり無いので、抵抗されて剥ぎ取れない女の子もいた。
剥ぎ取れない時は尻を触りまくってた。

小学生の頃。
2年の時、寒いのでもう教室に戻っても良いよと先生に言われ、
友達と二人で教室に戻りました。
自分が着替えようとすると、友達がパンツを探さないかと話し掛けきました。
寒かったので、早く着替えてしまいたかったのですが、
こんな機会はなかなか無いぞ、と言われ自分もその気に。
窓からプールを見つつ、同級生が戻って来るまでの間、
二人とも好みの女の子のパンツをかぶったり、穿いてました。

64 :既にその名前は使われています:04/05/20 09:33 ID:QH2Y+wgA
>>61
こんなふうにかんがえてたら、30すぎてしまった漏れ。。。
25〜くらいからひらきなおってくるよwww
もう、死ぬまで童貞でもいいかな。う〜む。

65 :既にその名前は使われています:04/05/20 09:41 ID:K2E66Qp9
中学生の頃。
吹奏楽部に入り、2年になった頃。
全員が部活動に入部する事になってい為、放課後の教室は人気が無く、
また吹奏楽部は先輩も厳しくなく、自由な部活だったので、
部活に出る前に教室のロッカーや机をあさり、可愛い女の子の体操服を見つけては使ってました。
体操服あさりは卒業するまでの2年間続き、最後には家に持ち帰って使い、
使ったのを翌日戻しておき、反応を見てたりしてました。
学校行事の関係で、教室に着替えた制服が置いてある事も有り、
夏の制服、体操服の上下夏冬の3種類揃えた子もいました。

部活の方も、先輩も含め、可愛い女の子が使ってるマウスピースを舐め回したり、
直前にティッシュに出した精子をマウスピースに気づかれない様、ぬってました。
可愛い子のみが、自分の精子を味わってると思うと、部活が楽しくてたまりませんでした。

66 :既にその名前は使われています:04/05/20 09:43 ID:ixMrAeGu
>>65
ソレは何のマッピだ?
金管か?木管か?

67 :既にその名前は使われています:04/05/20 09:47 ID:K2E66Qp9
>>66
金管は内側。
木管はリードに。

68 :既にその名前は使われています:04/05/20 09:49 ID:Q6ctfCkt
17の頃、高校中退の童貞な俺は
友達に出会い系ならヤレルんじゃねー?と言われて出会い系サイトに登録してみた。
自己アピールの所に「18歳です、誰か一緒に遊びませんか〜」と、これだけしか書いてないのに無茶苦茶メールきた
そこで、知り合った24歳の人、7つ上。写真見て、かなり綺麗な人。
なんか、俺に会いたいとか言ってくる。 男なら誰でもいいのか?とか思ったりしてたが
メールしてるうちに仲良くなってきた(と思う)
俺が、高校中退って言うと、「若いんだから、何か目標持ちなさい!少年よ!」(原文
グサっときたこと覚えてるよ。親に毎日言われてる事を出会い系で知り合った人にまで言われるとは思わなかった

69 :既にその名前は使われています:04/05/20 09:53 ID:Q6ctfCkt
メールやり取り続いて、会って見ると写真より綺麗。
ほんとは、タダやりたかっただけだったのに、一緒にいたくなってきた
その人で童貞卒業したんだが、それ以来、メールで
「目標は見つかった?」とか「まだ若いから全然遅くない」とか言ってくる。
今は、必死で勉強して大学に入れたよ。たぶん、あの人に会ってなかったら終わってたな
今でも関係続いてる19歳
終わり

70 :既にその名前は使われています:04/05/20 10:03 ID:K2E66Qp9
高校生の頃。
入学してから、間も無く2泊3日の合宿が行われました。
朝昼夕の食事は、集合は班ごとでしたが、
席も自由で食事を終える時間も自由だったので、
自分はトイレに行くふりをして、女子の宿舎に走りました。
鍵はかかっておらず、靴は持って中に入り、
扉に貼ってある班割りの表を見て、目当ての女の子の部屋に駆け込み、
その子の下着を探しました。
しおりに書いてある名前等で判断して、その子のバッグを発見。
ビニールの袋に入っていた下着を見付け、興奮。
気持ちを落ちつけながら、可哀相と思い、一組のみ残しておきました。
その時は、それで戻りましたが、
一食、一部屋のペースで、他の子の一度付けたであろう下着も手に入れました。


71 :既にその名前は使われています:04/05/20 10:05 ID:8Q2xvH/n
バレたら人生終わるのに 命掛けのMGSカコイイw

72 :既にその名前は使われています:04/05/20 10:20 ID:Ka4tQH3Z
赤ガル、お前本当恥ずかしい奴だなwいい加減止めとけ
自分のレスをコピペして何がしたいのかと。
さっき起きてお前のカキコ見たけど、落ちも無くガッカリだったぞ?

73 :既にその名前は使われています:04/05/20 10:21 ID:iutvl7fF
コピペつまんね

74 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 10:40 ID:wgnn5Cyz
本当に乗っ取ってるしwww

75 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 10:45 ID:LSca9HKR
〉73 まあリアルの話だから、大した落ちは普通つけれんよ。 コピペしたのは話の流れ作り。成功してるだろ?割と。 まあ、文才がないのは認める(´・ω・`)

76 :既にその名前は使われています:04/05/20 10:49 ID:56lEqb+r
ここが噂の変態スレでいいのか、もし

77 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 10:53 ID:LSca9HKR
一名様御来店━━(゜∀゜)━━! なんでも書いていってくらさい

78 :既にその名前は使われています:04/05/20 11:23 ID:T7/UpR+E
何このスレ?キモイ・・・

79 :既にその名前は使われています:04/05/20 11:28 ID:bc/niEJe
小学生の頃、母親が付き合ってた人(父親は離婚していなかった)に
いたずらされました。最初は何の抵抗もなかったけど。ディープキスされ
おっぱいもまれ、お風呂も小学校3年生くらいまで一緒に入ってました。
これが私のファーストキス(´・ω・`)

その後は高校1年のときに7個年上の人と初体験。それから6年付き合い、
22で別れて、今はまた9個年上の人と付き合って3年目になります。
今年結婚する予定です。


年上がすきなのは・・・やっぱり父親がいないからかなぁ?(´・ω・`)

80 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 12:16 ID:wgnn5Cyz
>>79
いたずらイクナイね。
昔バイトの忘年会で、酔っ払った(ふり?)して先輩エロジジイが
女の子にセクハラしだしたので「嫌がってんだろうが!いい加減にしろや!」
って言ったら「先輩に対して何偉そうに指図してんだ!」って逆ギレされたw
そういう問題じゃねーだろwww

81 :既にその名前は使われています:04/05/20 12:27 ID:iutvl7fF
>>73

いや
K2E66Qp9
のコピペの方

でもこのスレは、やり過ぎだと思うよ
FF関係ねーし。アダルトだし

82 :既にその名前は使われています:04/05/20 12:43 ID:iutvl7fF
お、まちがえた
>>75
へのレス

83 :既にその名前は使われています:04/05/20 12:46 ID:qeVLb1YL
セクースよりもここの板の連中はゲームのが好きそうだなw

84 :既にその名前は使われています:04/05/20 12:48 ID:cHsY2rXu
コテハンのオナニー会場はここですか?

85 :既にその名前は使われています:04/05/20 12:49 ID:iutvl7fF
ゲーム板だし、ここが人生の全てのごとく
セクースも何もかも解決したいと思ってる人は
あまりいないから

じゃないかなぁ…

86 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 12:51 ID:wgnn5Cyz
「ネ実の中心で板違いをさけぶ」ってところか。
正論だが、この板は既に
現役FFプレイヤーと元FFプレイヤーの雑談板になっとるのよね。

87 :既にその名前は使われています:04/05/20 13:00 ID:bGcPeYS0
うそ!!!!!マジ??
ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!
俺なんて2万も出して出てきたのが
中年のすっげーーブスでしかもデブ!!!!!
ごろって仰向けになって足開いて
俺がポカーーンとしてたらそのデブが一言
「やるのよ」
立たねーーーーーよデブ!!!!!!!!!!
結局そのデブの手でいった

それ以来AV等でちょっとでもデブいと立たなくなった

88 :既にその名前は使われています:04/05/20 13:10 ID:jBMS3tbJ
「やるのよ」ってウケるなw

89 :既にその名前は使われています:04/05/20 13:13 ID:6kwrZJlr
やらないかに通じるものがあるな

90 :既にその名前は使われています:04/05/20 13:16 ID:KyZYr4n7
もうセックルにあまり興味がなくなった俺にとって
このスレはあまりにも眩しすぎる

91 :既にその名前は使われています:04/05/20 13:18 ID:GjF52xQT
題名と内容のあまりのギャップにわろたw

92 :既にその名前は使われています:04/05/20 14:10 ID:oNuKiQOr
漏れの家の前が高校なんですよ。

放課後に、部活してる生徒にカモフラージュしてジャージで高校に忍び込んで
女の制服やルーズを盗んでますた…。

2ヶ月ペースで潜入して1着入手してますたね。

最近は、監視カメラがついて無理ぽに
なりましたが。

警察にタイーホされたいでよかったなあ〜…。


93 :既にその名前は使われています:04/05/20 15:13 ID:Xu5ELIv1
前すれ1000誌ねやw

94 :既にその名前は使われています:04/05/20 15:15 ID:qzK3+XLN
>>Xu5ELIv1
埋めご苦労wシグネットを掛けてやろうwww

95 :既にその名前は使われています:04/05/20 15:15 ID:MMYUCcoz
>>93
(´・ω・)ノ(つД`)

96 :既にその名前は使われています:04/05/20 15:15 ID:GjF52xQT
>>93
お疲れwwww

97 :既にその名前は使われています:04/05/20 15:51 ID:an0s8GA2
漏れは至って普通だが、

中学の時好きな女生徒の弁当のご飯に精子塗ったり。
リコーダー舐めてハァハァしたり。
女子更衣室にカメラ仕掛けたり。

まぁ、そんな俺の童貞卒業話+@なら書くけど、いらないよね。
こんな真面目な人のエーピソドなんて。

98 :既にその名前は使われています:04/05/20 15:51 ID:LSca9HKR
ぁげ

99 :既にその名前は使われています:04/05/20 16:09 ID:juCdC5kk
俺の事では無いけど、元同僚の事務の話なんだけどさ

その子に小学5年生の弟がいて、久しぶりに一緒に風呂に入る事になったみたいなんだけど、
先に風呂に入らせて、その子が脱いで後から浴室に向かったら、生意気に勃起させてたらしい。

ちょっとムラムラキタその子は、体を洗ってあげるフリをして、手でしごいてやったんだと。

そして浴槽に腰掛けさせて、フェラチヲをした後、自分の部屋に連れて行って童貞奪ってやったそうな。

今ではそのガキも中学2年になって、同級生の女の子を何人食ったとか報告する位まで成長したと、酔った勢いで話してた

100 :赤ガル店長、携帯:04/05/20 16:19 ID:LSca9HKR
どこが真面目だ(´Д`;) でも希望(・∀・)

101 :赤ガル店長、携帯:04/05/20 16:24 ID:LSca9HKR
ア、97へのレスね

102 :尊師 ◆YsYDMwVBX6 :04/05/20 16:51 ID:DKpW5PCi
俺は小学生の頃、放課後の学校に忍び込んで、
好きな子の机あさって、縦笛がでてきたら、その口をぺろぺろなめて
興奮してきて、素っ裸になって、縦笛の口のところそティンポにあてがって
そのあと、俺のケツの穴にその縦笛つっこんで、そのままオナニー
でた精液はその子のイスやら机に塗りたくった。
笛は一応、くちのところが茶色くなっていたので、ふいて元にもどしておいた。
後日、その子がその笛を吹いているのをみて、勃起したのは言うまでもないwww
でも、マジでその子の事が好きだった。好きだったよ、あやちゃんwww


103 :既にその名前は使われています:04/05/20 16:56 ID:an0s8GA2
なんか気を抜くとダーーーーッっと落ちそうだな、このスレw

要望一人か、まぁいっか。

体育の授業中、真面目な俺は「体育だるいから」と言ってサボリ
好きだった女子生徒の鞄を漁り、弁当箱と取り出し
脱ぎ捨ててあった制服をクンクンしながら、自分の手にドピュっと一発、それを満遍なく広げご飯の上に精子のふりかけをかけてあげちゃった。
昼休憩中、弁当を食べる彼女、いつもと変わらぬ表情で食っていた。

リコーダー舐めは誰もがしたことあるだろう。

大体の学校は部員の更衣室はプレハブとかだと思うが、うちの母校は本校の教室であったので学校終わってから更衣室の使われていないロッカーへカメラを忍ばせ盗殺。
なかにはノーブラな子も居てたのが以外だった。


104 :既にその名前は使われています:04/05/20 16:57 ID:an0s8GA2
損師えげつねー、この世の人とは思えないなオマイ。

105 :既にその名前は使われています:04/05/20 17:13 ID:an0s8GA2
俺が童貞とバイバイしたのは、そう17の時だった。
16から出会い系サイトをちょくちょく利用していた俺は数人と遊ぶもののエチーまでは及ばなかった。
まぁ、童貞の癖に堂々と「やらせて」とか言ってた位だし、無理もないが。

いつも通りに書き込みを見てると大○在住の24歳と書いてあるのを見て、年上好きな漏れは逃がすまいw
と思い、返事を書いた。
返事は思ってたよりも早く返ってき、お互い共通の趣味などで話しが弾んでいた。
その晩、連れとラーメンでも食いに行くかと言うことになり、ラーメン屋へ。
道中も何度かメールやりとりしている中、流れを読んで、「どうしてここに書き込んだの?出会い系するようには思えないな」
と返事をし、予想的中「彼氏と別れたから・・」と。
聞いてみると彼氏募集中でも無いらしく、ヒステリックになってるだけみたいで
取りあえず直番聞き、電話をしてみる、数分話した後、何故か「○○としたい・・?」と訳のわからん内容で返事してくるので
「エッチを?」と聞く、「いや?」という返事に何故か照れてしまい「いや、嫌なわけじゃないけど」と返事を。
その後「なにいってんだろ、あたし」と、我に戻ったのか、そっちの話しはしなくなった。

106 :既にその名前は使われています:04/05/20 17:15 ID:6RCoHXzk
先生か!?

107 :赤ガル店長、携帯:04/05/20 17:22 ID:LSca9HKR
先生キタ━━(゜∀゜)━━!

108 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 17:38 ID:an0s8GA2
文才無くてすまん、取りあえずコテ設定。長いぞゴルァ、ちなみにオチはないよ

取りあえずラーメン食いながらは電話はちと辛い、連れもいることだし
「ラーメン食ってるからとりあえず電話切るね、また後でかけるから」と言い切ろうと思いきや
「いや・・・切りたくない」とまぁ嬉しい事言ってくれるじゃないですか。
よっぽど嫌な別れかたしたんだろうかね、寂しい気持ちも分からないことも無いが取りあえずラーメン延びるので嫌々言うなか切ってやった。

食事も終え、連れとも別れ一人帰宅、夜寝る前にその子に電話かけてあげることに。
たわいもない会話が坦々と続く、彼氏と別れたこと、愚痴など聞かされ、夜中3時で正直眠かった。
でも切ろうとすると「嫌」の一点張り、いい加減苛立ってきて「嫌とか言われても、明日仕事だし・・」
と言おうがなんと言おうがおかまい無し、結局朝まで延々と電話させられたyp・・・・・
正直その月の携帯代は7万いっててビビッたが。

109 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 17:48 ID:an0s8GA2
人大杉状態になってるね

月日も流れ、俺の誕生日と迫ってきた、電話で何となくそのことを振ってみる
「えー、そうなん?・・誕生日プレゼント欲しい物とかある♪?」
強いて欲しいと言えば単車かのぉ、まぁお水の女でもないし、アリエナーイと思い定番であろうけど
「お前かな(藁」と言ってみた、予想では拒否してくるだろうなwと思ってたのに、反応は逆だった。
「私でいいのw?」と案外ノリよく返事してくれたジャマイカ。
冗談でいったつもりなので焦って
「いや、冗談だよ、プレゼントなんて何でもいいよw」
「じゃあ何かプレゼント持って行くね♪」と言ってくれた。
正直これが合うきっかけとなったんだが、向こうも俺と会うのに抵抗無いらしい。
でも俺の誕生日はその子の仕事場の忘年会の日でもあったので「一日ずらそっか」
と言うがどうしてもその日が良いらしく、忘年会が終わってからわざわざ和○○まで来てくれることに

当日、俺は18歳になった、講習期間でありながらも姉の彼氏からセルシオ借りて堂々と無免で走り回る俺w
夜10時に彼女が○○駅に着いたよ、とメールを送ってきたので迎えにいくことに。
いざあってみると、(得に誰に似てるとかってのは思わなかった)身長150(俺身長180なのでその、特にちっちゃく見える)細身で今風のかわいい子ではないか。
まぁ、取りあえず車に乗って貰い合った時の第一印象とか話し合ったりしながら居酒屋へ(俺に気遣って忘年会ではあまり飲み食いしてないらしい)
で、店で腹減ってたので飯食う事に、俺は借り物車と言うことで、(免許もねーしw)アルコールは控えてたんだけど、まぁ彼女は飲むわ飲むわ
端から見てて、ぉいぉい大丈夫かよと思うぐらいに。

110 :既にその名前は使われています:04/05/20 17:54 ID:dXdZ3boj
ゎぃ ゎ ヵッォ

111 :既にその名前は使われています:04/05/20 18:05 ID:jBMS3tbJ
ヵッォ っっ゛キ タノム

112 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 18:11 ID:an0s8GA2
飯も食ったということで、店を後にし、取りあえず和○○の行きたい場所があるというので観光ツアーと言うことに。
ぐるっと一週して、時間みたらもう終電間近ではないか。
「終電終わっちゃうけど、返らなくてだいじょうぶなん?」と一言、
「え、うん・・・ずっと一緒に居てたいな。」と酔ってはいないし、適当に受け流しスキル発動で流すことに。
まぁ時間もあれなんで、どこも行くとこが無い(ホテルぐらいしか)、週末と言うことで、走り屋さん御用達の峠へ出発
元は単車の明地だったけど(俺もその一人)、死者が数人でて単車から車へと変わっていった。
ギャラリー観戦ゾーンでしばしグリップ、ドリ走行を見学、1時間ほど見て、彼女の反応が無いなと思ったら疲れてたのか気持ちよさそうに寝てるではないかw
まぁ、良くもこんな爆音聞きながら寝れるな、と思い、寝てるのに勝ってにホテル連れ込んで襲うのもなぁ。
まぁいいや、家でゆっくり寝かしてあげるか、と家路につく。
自宅の駐車場に到着する頃には目が覚めたらしく、正直負ぶって運ばなくていいやwと思ってホットした。
「寝てたみたいだから家返ってきたけど、家くる?」(まぁ、どっちにしてもほっとくわけには行かないし)
「ん〜〜、、、、」っとだまり込む彼女、
「車で寝るんでも別にいいけど、俺は家に返って寝るから、エンジンかけっぱなしと言うわけにはいかないから寒いよ。」
親と同居してるのがどうも罰が悪そうに思えるらしく。
「別に親いててもいいやん、みんな寝てるんだし、姉の彼氏なんて、堂々と入ってるけどw」
「でも、こんな年の差じゃ明らかに変だよ・・・・なんかあたし変な事に息子誘ってるみたいやん・・」
12月、寒い中車にほっとける訳もなく、俺も車で寝ると朝起きると首とか痛くなるから嫌なんで家に来るようにし向ける
嫌がり続けるので、


113 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 18:29 ID:an0s8GA2
なんか自分で書いてて恥ずかしくなってくるねw

「じゃあ俺は家に帰るけど風ひいてもしらんよ?」
「いいよ、別に・・」 様子伺いながら取りあえず一人家に、まぁ女の子一人ほっとける訳無いわな・・・・
毛布持って、車に逆走、起こすと悪いので助手席開けて、そっと布団かけてあげる。
一人にするのもあれなので、車にのって壁に面してるとこに車を寄せ、人目に付かない用にフロントを壁に向けて駐車。
エンジンかけっぱなしはあんまりしたくないんだが、俺も寒くて暖房かけてたかったのでエンジンはかけっぱなし。
車を動かした振動で彼女は起きたのか
「え、毛布持ってきてくれたの?」
「うん、一人でほっとくのも心配だし・・・」
「やさしいんだね」(普通の事しただけなんだが、やっぱ女にそういって貰えるとうれしいね。)
と、言いながら運転席で横になっている俺に抱きつきにくる彼女
「わたし、前の彼氏にもここまで優しくしてもらったことないよ・・」
可哀想と思ったのか、何故か胸にジーンと来る感情とともに、多少アルコールの臭いがするものの、彼女の髪のいい匂いと、甘えた感じの声と、体にくっつく2つの柔らかい感触が俺の理性を奪っていった。


っとFF誘われたので続きは後でもよい?



114 :既にその名前は使われています:04/05/20 18:40 ID:cevafcK+
童貞センター試験がなつかしい

115 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 18:49 ID:an0s8GA2
まだ人集まらないみたいなので続き投下。

数分間ぎゅっと俺に抱きついたままで彼女、こういうときdb見たいなフラットシートならもっと楽だろうなぁとか思っちまうな。
髪のいいにおいが除除に俺の理性を奪っていく。
「ねぇ・・」と、切り出すも、経験がない分口調もおぼつかない
「ん?」
「やらせて?」と意を決して、言ってみる。
少しの沈黙のあと、俺の胸にうずくまりながら言う
「結局はやりたいだけ?」とまぁ確信を突いてくる。
「いや、そういう訳では・・・・」(始めはやりたい?とか言ったり、やりたいだけ?とか言ったり良くわからんな・・)
「合ってその日にやるって、やりたいだけなんでしょ?・・・・」
つーかこの状況で思わない男はいないかと思うんだが、とか言えないし、なんて返していいのかわからずに黙り込んでしまう・・
上に乗られてると彼女のにおいだけでKOされてしまいそうなんでこの体制をどうにかせねばと頭の中はそれとオメコの事ばかりw
ボーッとしてると、彼女が



116 :既にその名前は使われています:04/05/20 18:59 ID:NyCS4/AW
>>115
頼む、オマエさんが可能ならPT中に少しずつでも書いてくれw

117 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 19:07 ID:an0s8GA2
「ねぇ、○○君は私の事好き・・?」
嫌いとも言える訳がなく、まぁ性格の顔も好みだったし
「好きだよ。」
「うん、私も○○君の事好き」
「ならエッチさせてよ」と良いながら右手をスカートの中に忍び込ませようとすると股を閉じて拒む。
「好きだったらいいじゃん」ともう暴走モード全快。
無理にオメコをいじろうと手を股に割り込ませていく
「嫌ぁ・・」と、(強引にいっても無理かぁ・・・)
まぁ、流れからって事で童貞理論爆発で取りあえずキスから持っていく事に。
重いので自分の席に戻ってもらい、キスをしにいく、抵抗はしない。
舌を入れ絡ませ合う、その状態からオメコを触りに以降とするとやはり「んーんー」と嫌がる。
彼女は嫌だろうが、俺は我慢できない、息子はTP300%マイティストライク発動中・・・
「ねぇ、お願い、もう無理、我慢できない、無理ならフェラでいいから、して?」ともう、プライドもあったものじゃない
「うん〜・・・」と黙り込むので、「お願い」と後押し。
「いいよ、だからそんな甘えんといて」と良いながら俺のベルトを外しにかかる彼女。
むき出しのコックが現れるとそれを裏筋から優しく舐め





118 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:08 ID:nAGV9Jpt
>>115
続き激しく見たいんだが……

119 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 19:11 ID:an0s8GA2
>>116了解、取りあえず狩り休憩中にちょとづつかくよ、忍者だから忙しいけどw
スレ保守よろしくでっす

120 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:12 ID:R4EDQLbc
ほしゅ

121 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:15 ID:NyCS4/AW
>>119
うわ、忍者か・・・大変だな

122 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 19:36 ID:an0s8GA2
口でパクッっとくわえてくれ、上下に動かすたびに
「じゅぽ・・じゅず・・ずず・・」とエロイ音を立てる。
正直初フェラはマジで感動、口の中あったけ〜、このままずっとくわえててくれと思ったぐらいだった。
が、至福の時間は何時までも続かなかった、あまりの気持ちよさに3分でいきそうに。
「無理、でる、、、、、あぁ・・」
「いいよ、出して」
っておぃおぃ、口内発射かよって思いながら、TP300は止められない、連携コール開始とともにまず口に一発。
気持ちよかったと思ってると
「おいしい・・・」って言うのでなにかと思ったら飲んでるじゃん・・
「飲んだの?・・」
「うん♪」と嬉しそうに言う彼女。

123 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:42 ID:NyCS4/AW
保守

124 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:45 ID:8z60Ilyx
さすがにさ
こういう話メインのスレは場所わきまえたほうがよくないか?

125 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:45 ID:NyCS4/AW
他にもこういう感じになってる(た)スレあるだろ

126 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:47 ID:dXdZ3boj
他にもあるからって板違いの内容が認められるわけではないが
 
 
 
 
 
 
この板まともなスレないしな。

127 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:48 ID:nAGV9Jpt
隔離板だしいいだろ

128 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 19:50 ID:wgnn5Cyz
>>124
他の板ならわかるがな。
10分でケツまで落ちるこの板で
「ageるな」は「落とせ」と同意語。

129 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:56 ID:NyCS4/AW
>>128
白さん、もし暇なら保守お願いしたい
web閲覧用のPCウイルスで逝っちゃってるから保守してるとFF行けないんだよお(つд`)

130 :既にその名前は使われています:04/05/20 19:58 ID:jBMS3tbJ
まあsageでも保守は出来るからいいっちゃいいんだけどね…
それ以前に自治と無縁の板だからなあ。

131 :既にその名前は使われています:04/05/20 20:02 ID:8z60Ilyx
板違いクソスレ上等無法地帯の隔離板とはいえさすがにタブーはあるんじゃないかと言いたい訳だが
年齢制限とかあるモノは特に。建前でもな

132 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 20:04 ID:wgnn5Cyz
>>129
うむ。なんとかしてみよう。
>>130
「最後のレスが古い順に落ちる」という説と
「単純に下から順に落ちる」って説があるが、
実際んとこどーなん?

133 :既にその名前は使われています:04/05/20 20:04 ID:ndPA3C+4
>>117
フェラさせる前にシャワー浴びるなりしてちゃんとチンポを洗っておくのはマナーだぞ。

134 :既にその名前は使われています:04/05/20 20:07 ID:jBMS3tbJ
>>131
まあそれはそうなんだけど、ネ実は少なくともこの程度は許容する板だと思ってたが。

てかこんくらいのネタ見せられないような年齢の子がネ実来てたらイヤw

135 :既にその名前は使われています:04/05/20 20:08 ID:NyCS4/AW
>>131
まあそれは分かるが、官能小説を普通に18歳未満が買える位だしなあ。
文字だけだし別に構わないんじゃないかと。

>>132
ありがとう!
それじゃFF行って来ます|_・)ノ

136 :既にその名前は使われています:04/05/20 20:10 ID:ndPA3C+4
>>132
sage保守は可能らしい。
最後の書き込みの古いスレから落ちていくようだ。

137 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 20:12 ID:wgnn5Cyz
>>133
逆に「お風呂入らないで」って言った女はいたな。
「唾液飲みたい」とか「精子飲みたい」とか
変わった奴だった。

138 :既にその名前は使われています:04/05/20 20:46 ID:tQXFL3QK
保守

139 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 20:49 ID:an0s8GA2
連戦でいそがしすぎて、書き込めない。。

140 :既にその名前は使われています:04/05/20 21:06 ID:jBMS3tbJ
保守っとくからごゆっくりどうぞ

141 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 21:26 ID:wgnn5Cyz
みんなsageてんな。
ageない方がいいのか?

142 :既にその名前は使われています:04/05/20 21:30 ID:jBMS3tbJ
文句言う人がいるからねえ
あとブラウザの設定でデフォでsageになってる。

143 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 21:33 ID:wgnn5Cyz
携帯だからぶっちゃけsage進行キツいんだよなぁ。

144 :既にその名前は使われています:04/05/20 21:34 ID:jBMS3tbJ
一時的にブクマいれとけば?

145 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 21:41 ID:wgnn5Cyz
ああー、その方が楽かもなー。

146 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 21:44 ID:wgnn5Cyz
なんつってageちゃってんじゃんか俺www
あああああああマンドクセー!!

147 :既にその名前は使われています:04/05/20 21:46 ID:jBMS3tbJ
ああ
白さん携帯なら無理してsageないでもいいでしょ。キニスンナ

148 :既にその名前は使われています:04/05/20 21:47 ID:3C/n4Oj+
ネ実には珍しいすげえ馴れ合いっぷりだwwwww

149 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 21:48 ID:wgnn5Cyz
すまねぇな。
PCは茶の間なもんでよ。

150 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/20 22:13 ID:6oAIxnMk
たのしそーなスレ発見!
童貞の男3人くらい喰っちゃったこんな自分も、保守に参加してよろしーでしょーか?

151 :既にその名前は使われています:04/05/20 22:15 ID:jBMS3tbJ
お前は保守よりもネタ投下を頼むわ。

152 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 22:21 ID:wgnn5Cyz
うむ。保守は俺一人でいい。
>>150はネタを担当汁。

153 :既にその名前は使われています:04/05/20 22:22 ID:bGcPeYS0
キモオタの珍エピソードを書き込むスレなのに
女と付き合ってどうのこうのを自慢げに書き込む糞固定が沸いたので萎えsage


154 :既にその名前は使われています:04/05/20 22:23 ID:jBMS3tbJ
>>153
え、そんなスレだっけ…

155 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 22:29 ID:laHrawRa
>>154
1の>>1の意図はキモオタを笑い、おちょくるとかそんなとこにあった
気はするねwwwただ例によってスレタイと内容が一致しなかったからなw
>>131
板違いな問題は、糞スレを再利用することによって回避した

というか、せいぜい若くて厨房くらいから見るような板だからこれくらいは
許容してお願いw

156 :既にその名前は使われています:04/05/20 22:30 ID:jBMS3tbJ
そもそも>>1は日本語しゃべれてないって言うか
>>12 ハ ン ゲ だ し

157 :既にその名前は使われています:04/05/20 22:34 ID:Q6ctfCkt
          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~
>>122の書き込みないようなので、眠りにつきますね


158 :赤ガル店長 ◆0ot66QyBf. :04/05/20 22:36 ID:LSca9HKR
さげ保守は危険じゃまいか? それって結局、保守の中の人が少ないと落ちる気がするよ。朝方とか危険。

159 :赤ガル店長takataka:04/05/20 22:40 ID:laHrawRa
>>156
ここの>>1は結局逃げたのか?www確かに日本語じゃねーなw
いやいや、童貞スレの1の話だよw漏れが言いたかったのはw


160 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 22:40 ID:an0s8GA2
不動装備キターーーー!!!
と言うわけで、12時解散予定までお待ち;;

161 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/20 22:41 ID:6oAIxnMk
がんばれ!
>>160さん。

なら、自分は控えさせてもらうよ。

162 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/20 22:42 ID:laHrawRa
>>159
ぐっは;;トリップ漏れたーーー!!!111!!!!!11!!1!
これ新トリップね

163 : ◆0ot66QyBf. :04/05/20 22:43 ID:jBMS3tbJ
なんなんだよtakatakaってwww
てかブラウザ使えw名前記憶してくれるからw

164 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/20 22:45 ID:laHrawRa
>>160
おめー
>>161
160が書き終わったら是非、作品をお願いします先生

165 :既にその名前は使われています:04/05/20 22:46 ID:bGcPeYS0
>>160
呼んでないって

ここは女にフェラさせただの、前に付き合ってた女が〜だの書き込むスレだよ


166 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/20 22:46 ID:an0s8GA2
>>161さん、どうぞ、エピソード書いて下さいよw
おいらも聞きたいですし

167 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 22:48 ID:wgnn5Cyz
早く続きを…。
話が完結するまで誰も語れないジャマイカw

168 :既にその名前は使われています:04/05/20 22:48 ID:Q6ctfCkt
身長180か・・・
俺もあと1cmほしかった
そしたら180ぴったしなのに orz

169 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/20 22:49 ID:6oAIxnMk
>>164さん、>>166さん
いや…今はいいよw
今は少し思い出し中。
3年くらい前のころのことだから。
細かいこと覚えてないし…orz

170 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/20 22:53 ID:laHrawRa
>>169
細かいことは書き始めると、思い出すもんだよ。
つーか大筋でいいからおながいします先生^^
>>168
176cmな漏れに対する宣戦布告ですか?wwww

171 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:04 ID:Q6ctfCkt
hosyu

172 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:05 ID:nacqr2Ib
bbspinkでやれ屑共

173 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 23:10 ID:wgnn5Cyz
Pinkにスレ立てたって
ネ実住人の話は聞けないだろ。
アホかお前。

174 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:12 ID:nAGV9Jpt
まったくだ。
ネ実で話すからこそ面白いんだよ。

175 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:15 ID:nacqr2Ib
じゃあ堂々と相応のタイトルつけたスレ立ててやれや糞共

176 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 23:20 ID:wgnn5Cyz
前スレはタイトル通りだったけどな。
わざわざ次スレ立てて他のスレ落とすより、
需要のない糞スレ乗っ取った方がいいって事で
前スレが埋まり次第こっちに移動したんだよ。

177 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 23:39 ID:wgnn5Cyz
あー駄目だ。この程度の燃料じゃ
巨匠が戻るまでもたねぇ。

178 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:40 ID:Q6ctfCkt
仕方ないから保守

179 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/20 23:43 ID:laHrawRa
しかし、このスレに次スレは存在可能かな?wwwそこまでネタもたねーか?
またこんな糞スレあればいいがwww
スレ建てしてやるのは流石に厨房かな?

180 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:46 ID:iOTzN8Et
内容が内容だけに糞スレに潜伏してるほうが余計タチ悪く見えるぞ

181 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 23:46 ID:wgnn5Cyz
まだ200も行かないうちに次スレの心配してんのかよ…。

182 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/20 23:46 ID:6oAIxnMk
じゃぁ少し、むかしむかしのお話しをしようかな。

自分が高校2年の冬、同級生と付き合い始めました。
エロ真っ最中な時期でした。
その前まで3つ?か4つ上の人と遠恋してた。
そのときに自分は、初体験済ませちゃってたしね。

春休み、なんとか説得(?)してホテルに行ってみました。
学校でフェラはしたことあったから、そんなに時間はかからなかったけどね。
お金の問題で…(汗
彼(Aとするか)は、私がもう経験済みだってのは知ってました。
もちろん、Aは経験無。
自分ががんばってリードします。
やりたかったし!!

つづく♪

183 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:47 ID:/OVHpfE1
スレ立てでもなんでもすればいいだろ。
どうせ板違いの話題しかないんだからよ。

184 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:49 ID:ZU6tc0GA
なんか変なスレが妙に上がってるってのはこういう訳だったのか

185 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/20 23:49 ID:laHrawRa
まぁ堪忍してくださいやwwww

186 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/20 23:53 ID:laHrawRa
>>181
そーいう性格なんだよwww
>>183
叩かれたくは無いし自分ではたぶんやらねwww
>>182
先生キター(AAry


187 :既にその名前は使われています:04/05/20 23:54 ID:jBMS3tbJ
クソスレとか誰も見に来ないから潜伏先に丁度いいべwww

188 ::04/05/20 23:55 ID:pGqTZ03M
もうこれ以上読めねーよ('A`)
っていうか、この間からずっと人の喪失話ばかりで激しく鬱ダヨ

189 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/20 23:57 ID:6oAIxnMk
お風呂とか一緒に入ったのかな?その辺はよく覚えてない。
服も脱がしあいっこしたりしました。

とにかくやりたかったんです(爆)
今思えば子供だなぁと思うんですけど。
脱がすときにも少しも気にはなりませんでした。
Aがはいてたのは真っ白なブリーフだったことを…。

初めてだからか、自分は準備オッケー(笑)なのに、Aはそうでもない。
でも、やりたい思い一心で、苦手なフェラもがんばった。
歯がよく当たってしまうようで、うまくできなかったんだよなぁ。

つづきますよ。

190 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/20 23:59 ID:wgnn5Cyz
>>188
読むのが鬱なら書けばいいのに。

191 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 00:01 ID:Fbg+2ipI
程よく(?)なってきたところで、ゴムしてみようか、となった。
がんばった〜、もうすぐだよ自分!と、うきうき。

一応授業で習ったけれど、わかんないかもと思い、ゴム付けは手伝ってあげた。
正常位で…さぁ!

………なぜか入らない。
場所はあってる。

じゃぁ、騎乗位だ!それ!

………やっぱりはいんねぇ…。

192 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 00:05 ID:Fbg+2ipI
結局その日はうまく行かず、だらだらごろごろで終わってしまいました。

肝心なときになると、ふにゃりと力が抜けてしまうようで…。
自分のフェラが悪かったのかなぁ…と思ったんだが…。
その後も数回ホテルに行ったが、全滅。
最後まで入ったことはありませんでした…。

ってこれって、Aの童貞は喰ってないってことになるのか…?orz

193 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:08 ID:giAE/Hsg
萎えちゃって入らなかったんか。
それはやっぱりAがその気になってなかったからでは…
普通高校生くらいならどんな状況でもちんこたつと思うけどねえww

194 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 00:13 ID:9RrDguVT
俺は経験ないが、緊張で勃たないって事もあるらしいからなぁ。

195 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/21 00:17 ID:4roOx/28
神になんて失礼な口を! Aは緊張してただけだろ 〉白さん それ多分マリーアントワネットと同じ事いっちゃてるよ

196 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 00:17 ID:Fbg+2ipI
じゃぁ、2人目飛ばして、3人目。
2人目のはフツーだったし、今も一緒に遊んでるから、語らないでおこう。

その人と会ったのは、大学受験のちょっと前から。
infos○○kの友達?とかいうので出会った。
30代のおじさんでした。
やっぱりこのときも、やりたい盛りでした(なんかバカっぽいw)

おじさんと初めて会ったところは、私の知らない地域。
結構都会(?)で、すこし歩くとホテル街がありました。
あてもなく歩いていたら、知らずにホテル街に入っていった。
おじさんの方は知ってたのかもしれないな。

197 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 00:22 ID:Fbg+2ipI
でも、おじさんっても、童貞。
自分を連れ込みたくても言い出せなかったんだろうなぁ。
こっちも、どうやって、「やりたい」を前面に出さずに出来るかと、考えたんだよ。

なら…運悪く、神聖なる(?)生理がきてしまったのよ。
近くに…トイレはあるが、ホテルw
「パンツの中が気持ち悪いの…」みたいなこと言って、せかして、ホテルに入った。
その辺はよく覚えてない…orz

パンツ見たら、血まみれだし、で綺麗に洗って、乾かして。
ってもちろん、その間は下脱いで。

198 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 00:25 ID:Fbg+2ipI
やっぱりおじさん興奮しちゃったようでした。
ちょっとは、こんな若い子と…って考えてたようですが。
生理でシーツを汚しながら、おじさんの童貞ゲット。

結構まじめな人だったから…遊んじゃったのは悪かったかなぁと思ったんだけど。
それから初物は食べてないです。
年取ってても初物は初物。

やっぱり自分は気の合った人とが一番いいらしい。
そう、自分にはお兄ちゃ……くぁwせdrftgyふじこlp;@

おしまい♪

199 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 00:28 ID:9RrDguVT
あ、偶然俺も童貞だけど食ってみる?

200 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:28 ID:giAE/Hsg
ボクの童貞も喰ってください!
いや嘘だけど。

201 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 00:30 ID:Fbg+2ipI
>>199さん、>>200さん
遠慮しておきますわ♪

202 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:30 ID:rpXa6OYE
じゃあ俺も童貞なのd(ry

203 :ウンコマン ◆9Ce54OonTI :04/05/21 00:30 ID:oyceZ+Az
童貞の皆にこんな事いうのもなんだが・・・・

鍛え抜かれた右手>>>オナホ>>>まむこ
だと思う。事実。

204 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:31 ID:VJ92shl8
ピンサロ先週いってきますたが
付いた嬢のマンコは終始濡れてませんでした。
な…なんでやねん。


205 ::04/05/21 00:31 ID:eFo36FHd
生>>>>予測不可能な壁>>>右手>>>逝けない壁>>>>>オナホ

だと桃割れ

206 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:32 ID:OyJcTztB
お前の顔見て引いてたんだろw(プゲラッチョ

207 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 00:33 ID:9RrDguVT
まむこもピンキリだぞ?

208 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:33 ID:GS2H4vj0
なにこのスレ……AA略  
さて寝よう。

209 :ウンコマン ◆9Ce54OonTI :04/05/21 00:34 ID:oyceZ+Az
俺のまむこ運が悪いのか・・・
きつめなのが好きなんだけど、今まで出会った女性は全てガバガb(ry

処女とやりたいけど・・・いないw

210 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:36 ID:0tR44t1a
ナニ子の会話…
さて俺も寝よう

211 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 00:37 ID:9RrDguVT
>>204
仕事だと濡れないコもいる。
下手するとプライベートでも濡れにくくなったりするし。
でも濡れやすいコの方が大変なんだよね。
客が勘違いしてやりたがるから。

212 ::04/05/21 00:38 ID:eFo36FHd
正直言って、オナホでいけた奴いるか?
俺一度も逝けなかったんだが・・・

213 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 00:42 ID:qtxCrq2G
ただ今です、狩りいま終わりましたので、ぎぅにぅさんの話しも終わったみたいなので160の続きかきますね。

214 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:46 ID:zwqxbsnh
今まで経験がないさ、、、
でも明日、合コンのチャンスがやってきた。
ガンバルぞ〜(*゜ー゜)ノ

215 ::04/05/21 00:47 ID:eFo36FHd
そういって>>214は二度と(AA略

('A`)ノシ 頑張れ

216 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 00:49 ID:qtxCrq2G
もしかして、もうお呼びでない?w

217 :既にその名前は使われています:04/05/21 00:50 ID:zwqxbsnh
>>216
続きまってましたよ

218 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/21 00:51 ID:ClIcXw/7
>>214
がんがれ、しかし張り切りすぎて引かれないようにな!
>>212
漏れも逝きにくいね、オナホだと、、電動ってのがあるらしいから試して
みれ
>>213
おつかれー、待ってました!

219 ::04/05/21 00:59 ID:eFo36FHd
>>218
それで電動も一個買ってみたんですよ。
なんだっけな・・・、バーチャルロボDXって奴。

一回目ローション少なめで試したら引っかかって動かなくなったんで
量をふやして試してみたんですよ。
      
・・・・・・カリで引っかかってモーター煙噴いてパァになりますた('A`)
オナホにも運が無いのか・・・

220 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 01:01 ID:9RrDguVT
>>214
とりあえず、次に繋げる事を目標にしよう。
欲かくと失敗する。
>>216
誰の為に張り付いて保守してたと思ってんだあああああああああ!!!!!

221 :既にその名前は使われています:04/05/21 01:02 ID:1cB52MLx
(´д`)なんか嫌なスレ

222 :既にその名前は使われています:04/05/21 01:11 ID:giAE/Hsg
なら見んなよって300回目くらいのループ

223 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 01:14 ID:qtxCrq2G
なんか読み返して見るとよくわからん文章だなぁと自分でも(ry


>>122からのもづき
飲み干した後、向こうからキスを迫ってくる。
正直のとこ、自分のチンポでもしゃぶった口とキスしたいとは始めの頃は思わなかった。
嫌とも言えないし、息を止めてキスをした。
キスの最中に俺は言う
「なぁ、ここまでしてるのに、なんでさせてくれないの?」
「でもぉ、、合ったその日にやる?」
「いや、やってる奴はしてるんじゃね?」(フェラok キスok 乳揉みokでなぜ拒むのか、整理でもないようだし)
と疑問に思いつつ、そこまで嫌ならやめとこう、嫌がって女犯すほど極悪人でもないし。
「分かった、嫌なら別にもういいよ。」
「嫌じゃないよぉ・・・・・」と寂しげな声で言う。
「はいはい・・・」と冷めた口調俺は終わらそうとした。
CDデッキを起動させ、好きだったバックストリートボーイズを低音でかけ、寝るつもりでいた。
横になって、寝よう、朝を来たら駅まで送ってってあげよう、と考えていた。
寝そべって数分、肩をぽんぽんと叩かれる。
「何?」不機嫌そうに言う。
「怒ってるの?」(いや、怒るわけないじゃん、ただ、自分勝手な自分に自己嫌悪抱いてるだけだよ)

224 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 01:17 ID:9RrDguVT
こんなスレで体裁繕っても仕方ないだろうに。

225 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 01:25 ID:9RrDguVT
>>223
続きマダー?

226 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 01:32 ID:qtxCrq2G
いま思ったら卒業話じゃなくて、小説みたいになってるじゃん。
まぁ、これ見て抜けそうなら抜いてください。

「なんで」
「ん〜、、、嫌がったから・・・」
なんて言葉を返していいか、分からず黙って居ると
「ねぇ、ホントに私としたいの?」
「いや、もう良いよ。」
正直チンポは縮んでたし、まぁ彼女の顔みればまた立つとは思ったけど。
「ごめんね、さっきの続き、しよ?」と言ってきた。
向こうも言ってるんだし、冷めたとは言えまたチンポは黙想をし始める。
シフトを挟んでの運転席と助手席は非常に行動がとりずらい、助手席のシートをめいいっぱい下げ、後方へ下げる。(電気式だから楽だね)
まぁ、借り物の車でやろうことになるとは思ってもいなかったわけだが。
シート前方には人一人うずくまれるスペースが出来俺はそこへダイブ
服を脱がせてあげる、上半身は着せたまま、これに限る。
脱ぐのは抵抗しなかったが、触ろうとすると何故か、嫌がる、少しずつクロスさしてる足を広げさしていく。


227 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 01:48 ID:qtxCrq2G
もうみんなネタのかなw
ごめんね〜タイピング遅いんですよ

生で初めてみたオメコ、取りあえずエロビなんかで見た通りに舐め舐めしようするとやはり嫌がって足を閉じようとする。
焦らずゆっくり、進めていく、まぁ見よう見まねの前戯なので、相手が気持ちよいかは謎として。
中に舌を入れ、上下になめ回してみる。
「んっ、、、、あっ、いやぁ、、んー・・・」
とその時が生で聞いた初あえぎ声でした。
ある程度舐め、他にすることが分からなかったのもあり、早々に自分を奉仕してもらうことに。
フェラと手コキで気持ちヨークしてもらい。
本番開始の前に月極駐車場なんで、人目につくのもいやだし、エアサスをめいいっぱい下げ、ダンパを堅くした。(まぁ揺れ防止対策としてw)
挿入はスムーズにできた、入れた時は
「あっぁん、んっ・・・・」とかわいい声で反応しめしてくれるんだけど、正直フェラの方が気持ちいいと思った。
サイズ合ってないのかな、とか思いつつ腰を振る。(自己トレしてたのでまぁ、ぎこちないけど一応形にはなってたと思う)
動かすたびに「んっ、んっ、んっ」と、俺はその声でいきそうになった。
不安定な場所、初めてのSEXでずぽっずぽっっと何度も抜けたりしてたが、後半彼女は気づいたのだろうか


228 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 01:54 ID:9RrDguVT
ヤバい、眠い…後は頼んだ…あ、age…

229 :既にその名前は使われています:04/05/21 01:57 ID:aw98UWJ0
流石に永杉
もっとまとめてから張ってれば良かったね

230 :既にその名前は使われています:04/05/21 01:59 ID:1cB52MLx
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

231 :桃さん ◇:04/05/21 02:03 ID:WYwbQpvS
>>228 …了解。スレッドは白に変わって俺が守る。

232 :既にその名前は使われています:04/05/21 02:03 ID:8JoZsvix
コテハン隔離猥談スレみたいになってきたな

233 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 02:05 ID:qtxCrq2G
チンポを自分で導いてくれて、みずから腰を振りだした
「きもちいい?」と聞くと
「うん、、きもちいい、、んっ、、あぁん・・」と、俺はチンポの感覚などもう麻痺してしまっていたのだろうか、感覚などなかった。
車内の暖房、二人の体温で室内は蒸し返るほど暑くなっていた、お互いあせびっしょり。
でも、そんなのはどうでもよかった、服越しに揺れる乳、かわいいあえぎ声、いやらしいよがった顔、俺はそれだけでいきそうだった。
もう、我慢できなくなり
「あぁ、、行きそう・・・」
「んっ、、、出していいよぉ・・」
って行ったきたのでこの場合外なのか中なのか普通考えれば外だが、頭んなか真っ白で聞き返した。
「え!?、、中で?」と(つくづくアフォだなぁと思うね)
予想外にも「中、、でだしていいょぉ・・・・」と言ってきたので後先考えず初セクースから中だし。
行くときは彼女も合わせて言ってくれたみたいだけど、本当に言ったかどうかはシラネ。

その後近所の混浴温泉にいって、体流しあいっこした時にフェラしてくました。
もう正直腰抜けるかとおもったよ。


234 :既にその名前は使われています:04/05/21 02:05 ID:C6pMilHN
>>1
チチ タレタ スグカエレ

235 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 02:06 ID:qtxCrq2G
後々聞くと、自分18、相手25、早く結婚したかったから、今の彼と別れたときに、遊びはもう辞めよう・・・・
と思っていたらしいです。
でも結局1年半俺と遊んだわけですがwまぁ3年たった今でも電話はしてるんですけどね〜。
あ、あと、車返す時にバレて怒られましたw

まぁこんな感じです、エロネタ部分は恥ずかしいので、あまり濃くかいてませんw
以上です、長々と付き合ってくれて感謝です

236 :既にその名前は使われています:04/05/21 02:15 ID:1cB52MLx
乙かれーさん(`・ω・´)

237 :既にその名前は使われています:04/05/21 02:25 ID:1cB52MLx
白さんが可哀想だからageとこう

238 :既にその名前は使われています:04/05/21 02:35 ID:GJ3R2/jc
>>235
む、今その人とは別れちゃってるの?

239 :既にその名前は使われています:04/05/21 03:09 ID:giAE/Hsg
エロかった!勃起した!ごめん嘘!半勃ち!

240 :既にその名前は使われています:04/05/21 03:33 ID:GJ3R2/jc
白さんのためにage

241 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/21 03:34 ID:4roOx/28
あげ

242 :既にその名前は使われています:04/05/21 03:56 ID:giAE/Hsg
寝る前age

243 :既にその名前は使われています:04/05/21 03:56 ID:giAE/Hsg
さげてるし…w

244 :底なし:04/05/21 04:05 ID:aYk3xEVT
俺は1/4世紀ほど前、小さな会社の社長の家に次男として生まれた
父は某大手企業の創立者に憧れる起業家で、建設業を営んでいた
兄弟の話によると、仕事に対して熱心で、厳しい父だった。という。
母は田舎の炭鉱労働者の長女として生まれ、中学を卒業して紡績工場に就職
そこで父と出合ったらしいが詳細は不明だ。
両親が結婚した当時は会社の運営は絶好調で金の回りが良かったらしい。
下請けの下請けの下請けでさえ仕事がある時代だった。そう「バブル」だ。
ところが数年後、父が友人の保証人となり、不渡りを出された挙句、友人に裏切られ
父は莫大な借金を背負う事になる。
当然、会社に必要な運営費も準備できず倒産した。
俺の人生が狂い出したのは、その不渡り手形が始まりだ。

245 :底なし:04/05/21 04:15 ID:aYk3xEVT
毎日、毎日、サラ金と思われるヤクザの取立てに追われる。
「ガンガンガン!オイゴラ?いるのはわかってんだぞ?開けろぉ!」
朝10時から夜の7時まで、昼夜を問わず取立てがくる毎日。
母は気が狂いそうになっていた。俺は自分の足で立てるかどうかの幼さだったが
あの時の恐ろしさをハッキリと覚えている。
そんな生活に耐えられるわけもなく、父と母は離婚。
離婚すれば母子家庭になり、補助金が出るから離婚したのだとか。
離婚はしたものの、父と母は一緒にいた。
俺たち家族は夜逃げ同然で(というか夜逃げ)母の実家に逃げ込んだ。
3ボックスカーに荷物を詰めるだけ詰め込んで、高速道路を走る家族。
父と母の何かに怯えるような慌てた姿が今でも目に焼き付いている。


246 :底なし:04/05/21 04:21 ID:aYk3xEVT
母の田舎では、祖母が激しく歓迎してくれた
孫が帰ってきたようなものだ、嬉しかったのだろう。
惜しみなく、おもちゃやおかしを与えてくれた。
しかも俺は保育所に通うことになり、
やっと、基礎的な教育を受けることができるようになった。
母がつくるお弁当、級友との戯れ、祖父のあたたかい送迎、夢のようだった。
俺の人生で唯一「幸せ」と言える一時だったかもしれない。
だが、そんな幸せも長くは続かなかった。


247 :底なし:04/05/21 04:27 ID:aYk3xEVT
なぜなら、俺たち家族は犯罪者に近い。
理由がどうであれ、債務を逃れた夜逃者なのだから。
速攻で実家を調べ上げた債権者達が、母の実家を襲ってきた。
まぁ襲うとは大袈裟だが、幼い俺には殺されるような勢いに見えた。
泣き崩れる母と正座で何やら話し込んでいる父。
祖父母も落ち込んだ様子だった。当時の俺は、なぜ母が泣いてるのか?
理解できないでいた。むしろ襲ってきた意味不明な連中が憎かった
「なぜ幸せを壊すのか?」と。
今でこそ分かる、彼らも被害者だったのだと。悪は俺たち家族だったのだと。


248 :底なし:04/05/21 04:34 ID:aYk3xEVT
田舎に住んだ事がある人なら分かるだろう。
田舎はウワサが広まるのが早い。インターネットより早い。
しかも、そのウワサに根拠のないデマが付く。
例えば年頃の男女が手を繋いで歩こうものなら、
3日後には全世帯に「○○の子は妊娠したらしい!」と噂になるほどだ。
そんな田舎の母の実家で起こった、債権者による取立て事件。
言うまでも無いが、その日のうちにウワサが広まった。
俺は次の日から保育所で無視された

249 :既にその名前は使われています:04/05/21 04:44 ID:aYk3xEVT
いわゆるイジメといわれる状態が始まった。
級友から物を投げられたり、弁当を捨てられた事もあった
俺はとにかく保育園に行きたくなくて、母に泣き崩れたりした。
だが、母は莫大な借金を抱えて働く身。
仕事を休んで幼い俺の面倒を見ることができるはずがない。
祖父母にも散々迷惑を掛けている、その上、俺の世話をさせるわけにもいかなかったのだろう。
俺は強制的に、半ば力ずくで、保育園に押し込まれる毎日だった。
酷い仕打ちでイジメられる空間に毎日押し込まれるのだ。
あの苦しさは体験した者にしか理解できないだろう。


250 :底なし:04/05/21 04:55 ID:aYk3xEVT
保育園でのイジメはエスカレートを始め、先生にまで及ぶようになっていた。
級友が描いた絵は壁に飾られ褒め称えられるが、俺の絵は世間の目に触れた事さえない。
すでに保育園で人生を諦めていた俺は、別にそんなことを気にもしなかったが。
保育園での良い思い出と言えば、母が一度だけ仕事を休んで運動会に来てくれた事だろうか。
久しぶりに笑った母を見たように気がした。今でも忘れない。

運命は皮肉を心得ている。
糞のような俺でも体が傷付けば痛い。
当然、生き続けるしかないわけで、歳をとりつづける。
地獄の小学生伝説の始まりだ

251 :既にその名前は使われています:04/05/21 11:42 ID:AJ2hmS03
まだつづくの?この被害妄想まじりの空想話は

252 :既にその名前は使われています:04/05/21 11:47 ID:UUqC3nkX
そりゃこのスレ全体に言(ry

253 :底なし:04/05/21 11:49 ID:V/mnSFJg
いや妄想じゃない。
残念だが俺のような惨めな人生を送る奴はリアルに実在する。
その証拠が俺だ。

254 :既にその名前は使われています:04/05/21 11:49 ID:VwQQtd1L
まぁここは童貞スレなので……ww

255 :既にその名前は使われています:04/05/21 11:52 ID:UUqC3nkX
まあここはネ実なので……www

256 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:19 ID:1cB52MLx
age

257 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 12:20 ID:9RrDguVT
ふう。やっと繋がった。
叫ぶ人乙カレー。
ハラハラしながら読ませてもらったよ。
あと保守の中の人さんきゅ。

258 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:21 ID:1cB52MLx
誰かいる?
書いていい?

259 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:24 ID:bR6moGNn
公開オナ○ニー会場はこちらでよろしいんですか?wwwww

260 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:31 ID:owpItJ/V
公開オナ○ニーマダァ?

261 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 12:36 ID:9RrDguVT
>>258
是非。

262 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:40 ID:1cB52MLx
俺みんなからYって呼ばれてた。
高校2年のクラス替えでM美と同じクラスになったんだ。
M美は雑誌のグラビアに何度か水着で掲載されたことがあってうちの学校ではちょっと
した有名人。もちろんめちゃくちゃ可愛いよ、学校のやつらはみんな雑誌みながらぬい
てたもんな。もちろん俺も毎晩のように抜いてた。ちっちゃいヒモビキニやかなりき
わどいハイレグ水着が俺のお気に入りでそのページはすりきれそうになってたよ
でも一年の時は別のクラスだったし俺はサッカー部でなんだかんだ忙しかったからM美
と知り合うキッカケなんかなかったし廊下ですれ違ってドキドキしてるだけだった。


263 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:41 ID:1cB52MLx
当時も今もそうなんだけど気に入った女の子には声かけずらいんだよね、そんなこん
なで1学期はあっという間に過ぎ夏休みも何もないままただただ部活に追われる日々。
おまけに夏休みの終わりには足の指にヒビいれちゃって練習も出来ないまま見学続き。
2学期が始ると3年は部活を引退しちまうので俺等2年の天下になる。もちろん見学
なんぞやってられねぇから部室でさぼってタバコふかしてた。でもその日は部室の見回り
があるとの情報を得てとりあえず教室でさぼることに・・・
放課後の教室は誰もいないだろうと思ってたらなんとM美が一人ポツンと座ってた。


264 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:42 ID:1cB52MLx
「あれ?Y君練習さぼってるの?あ、怪我してるんだよね」
ニコニコ笑いながら声を掛けて来たのはM美だった。
「ああまぁね」とぶっきらぼうだなと思いながら俺がこたえる
「今日はね、S子の家に遊びにいくからS子の部活終わるのまってるの。一人で暇してた
からよかった」と相変わらずニコニコしている。同じクラスになってからたまにおはよう
とかって声はかけられたことあるけどまともに話すのは初めてだったから妙に俺は堅くな
ってるのにM美はなんで平気なんだろう?とかまじでかんがえちまった。その後も俺は
「ああ」とか「まぁ」とかしか返事出来ずにいたのにM美はなんだかいろいろ喋ってくる。

真近で見るM美のかわいさにあらためて感心させられた。


265 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 12:44 ID:qtxCrq2G
>>238
うん、今は別れちゃってますよ〜。

266 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:48 ID:giAE/Hsg
ミンナ ツヅキ タノム

267 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:49 ID:vxeQ8YBz
テスト

268 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:50 ID:1cB52MLx
「ねぇY君ってあたしの写真みたことある?」と急に思いつめたような表情で尋ねられた。
「ああ、まぁ・・・」
「ねぇどう思った?」
「いや、いいと思ったよ・・・」精一杯の返事だ。
「ホント?」急に明るい表情に変わり、続けざまに
「どの写真がよかった?」と質問をぶつけてくる。
「・・・白いビキニのやつかなぁ・・・?」と出来るだけそっけなく答えた。
「ええ〜!あれ一番恥ずかしかったんだよ〜。だってメチャクチャ小さくてさもう
恥ずかしくて恥ずかしくてって感じだったんだからぁ。」と言いながら立上がり
スカートの前で指で三角形を作り「こんなやつでしょ?」と照れ笑いを浮かべている。
こっちの気なんかお構いなしに「横がヒモだったからほどけそうですっごい不安だったぁ」
とかスレスレの発言が続く。



269 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:55 ID:1cB52MLx
帰宅後、M美のグラビアをまじまじと見つめてみた。
何度も何度もオカズにした俺にとっては愛着のあるページだ。
先程のM美との会話を思い出し、そうか恥ずかしかったんだなぁ、そりゃそうだよなぁこんな
小さな水着だもんなぁ・・・この横のヒモがほどけそうだったのかぁ・・・
当然のように1発抜いてすっきりとする。
いつもと違いなんとも感慨深いものがある。と同時に放課後の教室でホントにM美と二人
っきりで過ごしたのだろうか?と信じられない思いがしてきた。



270 :既にその名前は使われています:04/05/21 12:59 ID:1cB52MLx
いつも通り遅刻ギリギリで教室に飛び込む、視線が知らず知らずM美を探していた。
目に飛び込んだM美はいつもとなんの変わりも無い。昨日のことがあって飛躍的な進展
を期待した俺の頭はホントにおめでたいようだ。結局いつもとなんの代わりばえのない
1日を過ごし、当たり前のように部活に顔を出し、当たり前のように部室でさぼること
にした。部室に向かう途中昨日のことを思い出し、ふと教室に立ち寄ってみた。
当たり前のようにガラーンとした無人の教室はやけに寂しい。昨日みたいなことはもう
2度とねぇんだよ!と自分に言い聞かせ、やっぱ部室に戻ろうと振り返るとM美が立って
いた。
「あたしいい勘してるんだ。なんとなくY君が教室に来てくれるんじゃないかと
思って駅から戻ってきちゃった。えへ」と微笑むM美は飛びかかりたい衝動にかられる
程かわいらしかった。俺は気のきいた言葉のひとつも捜せずに結局口をついたのが
「ああ」だった。


271 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:01 ID:giAE/Hsg
ウホッ!いい青春…

272 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:03 ID:1cB52MLx
それでも昨日よりはまともに話せるようになり、とりとめのない、それでいて飽きのこな
い会話が続く。時間はあっという間に過ぎ気がつけば傾いた太陽の光が廊下側の壁にまで
達していた、駅まで一緒に帰ろうと言い出したのはM美だった。
まだ夏服のM美と並んで歩くと胸のふくらみやミニスカートから伸びるスラッとした脚、
ボリュームのあるふっくらとしたお尻についつい目が吸い寄せられる、自制しろと自分自身に言い聞かせている時だった。
「昨日ね、Y君がいいって言ってくれた水着あるでしょ?あれ着てみたんだ。」と俺の顔
を覗き込む。俺はドギマギしながら「ああ」と答える。
「自分で見てもなんかエッチィかったよ、M美の身体ってなんかやらしいよね、自分でそう思った。それにあの水着ってすんごい小さいでしょ?M美はヘアが薄いから大丈夫だ
けど普通の子は現場で剃るんだってスタイリストさんが言ってたよ。」
とまたまた俺の顔を覗き込む。


273 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:06 ID:1cB52MLx
「ああ」と答えたもののM美の『ヘアが薄い』という言葉が頭の中を駆け巡り俺の中の男
が一杯イッパイになっている、もちろん瞬間勃起を隠す為鞄の位置が妙に不自然になって
しまった。
「Y君、M美の水着姿みたい?あは、雑誌で見て見飽きちゃってるよね」イタズラっ娘の
笑顔を俺に向けた。
これに関してはからかわれてるだけってのが直ぐに分かったし、そんなことはありえない
ことだったから冷静に返事が出来た。
「いや、見たいよ。でも夏も終わりかけだし、怪我が治れば部活が忙しくなるし来年の夏
休みに期待するよ。」
「来年の夏休みかぁ・・・」ほんの一瞬悲し気な表情をみせたが、すぐに
「ハハハ、そうかそうかY!M美様の水着姿を機会があったらみせてやろう、ありがたく
思えよ」とふざけながら俺の肩を叩いた時には駅についてしまった。
別れ際、「明日の放課後も教室で待ってていい?」と聞かれ、迷わず「ああ」と顔がほこ
ろびそうになりながら答えた。
さらにM美はうつむきながら「明日、M美の家誰もいないんだ・・・」と独り言のように
ぽつりとつぶやくと反対側のホームに走り去ってしまった。


274 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:07 ID:GS2H4vj0
どこのコピペだろう(・ω・)

275 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:09 ID:giAE/Hsg
コピペでもいい、たくましく育って欲しい

276 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:10 ID:1cB52MLx

帰宅したものの駅でM美と別れてから俺の頭はパニクっていた。もともと無い頭を必死
で働かせようとするのだが何一つ答えが出ない。
M美は普段じぶんのことを「あたし」と言うのに今日は会話の途中から「M美」と名前
で自称していたこと。
「教室で待ってていい?」つまり俺をM美が待ってるということなのか?どうしても
信じられない。
「家に誰もいない」家に誰もいないのは勝手だが、何故俺に言うのか・・・?まさかね
そりゃねぇよなと、よからぬ妄想を必死でぬぐい去る。
俺のおめでたい頭は堂々回りを繰り返し眠りについたのは夜中3時を回っていた。
もちろん「いつものページ」に3回お世話になったのは言うまでもない・・・


277 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:12 ID:1cB52MLx
翌日の学校はいつもと変わらぬ日常があった。
M美は女友達と一緒にいつものようにはしゃいでいる。
俺一人だけ心ここにあらずだった。
放課後のグラウンドで上半身の筋トレを終えると念のため仲間に「今日は医者に行く」
と嘘をつきグラウンドを後にした。
教室に向かう途中、閃いた!「そうか、これはドッキリカメラなんだ。秋の文化祭
にでも出品するつもりなんだ・・・教室に入るとクラス中の女子が大笑いで俺を
迎えるって訳だ。」こうなると俺の頭は回転する。どのような状況でどのように切り
返すかあらゆるシュミレーションを試みる。すっかり準備が整い教室のドアを静かに
開けた。

静まり返った教室の片隅にM美が一人佇んでいた。


278 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:14 ID:1cB52MLx
俺は状況が飲み込めず心の中はアタフタしているとM美が唐突に口を開く。
「あのね、昨日ケーキ買ったの、あとね、紅茶も買ったの。M美の家に来る?」
「ああ」俺は全く状況が飲み込めないままとりあえず部室に着替えに戻り校門で待ち合わ
せをすることにした。
 校門からちょっと離れた場所にM美はいた、俺が近寄るとニコっと笑い駅に向かって
歩き出す。駅迄の道すがら、電車の中で聞いた話をまとめるとこうだ。
M美のお父さんは1年前から海外へ単身赴任しているため、お母さんは習い事をしたり
趣味の映画鑑賞や舞台鑑賞に明け暮れる日々だという、兄は地方の大学に進学し夏休み
の帰省が終わり大学へ戻ったそうだ。M美は自分の部屋で男の子と一緒にケーキを食べる
ことと男の子が乗る自転車の後ろに乗るのが夢であり今日はその夢が二つとも叶うと
喜んでいた。


279 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:16 ID:1cB52MLx
俺は肩透かしを食らったようなホッとしたような複雑な気持ちだったが、反面ホッと
していた。
M美の地元駅の自転車置き場へ着くと嬉しそうに自転車の鍵を俺に渡す、M美は「わーい
わーい」とはしゃぎながら俺の後ろに横座りし俺の腰に手を回す。自転車を漕ぎだすと
M美は「嬉しい〜楽しい〜」を連発する。それだけならいいのだが背中にM美の柔らかい
二つの胸がふわりと当たる感触にまたまた困ったことになってしまった(勃)
いきなり「堅いんだね」と冷や汗が流れるような発言をするM美、直ぐにサッカーで鍛え
た腹筋のことだとわかりほっとするのも束の間、「今度は後ろに立って乗りたい」と
いいだした。一旦道端で自転車を止めるとM美は右足を荷台にかける、スカートの奥に
一瞬白いものがチラリと見える。俺のドギマギを見透かしたように荷台に立ち上がり
俺の肩から首にしがみつくとさっきよりも強烈にM美の胸が背中に密着した。
M美の家に着く頃にはサッカーの試合を終えたような疲れを感じていたが、その疲れ
は今迄に経験したことのない心地良い疲れ方だった。


280 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:17 ID:EEJan0cQ
これって昔ジャンプの漫画であったIsってのに似たとこなかった?

281 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:17 ID:63yQOByE
どっかの転載じゃね?

282 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:19 ID:1cB52MLx
美の家はとても立派な築三年の一戸建てだった。
中に入るとまるでモデルルームのように整然とした空間が拡がり、いくら母娘二人だけ
の生活とはいえ片付き過ぎている感は否めない、我が家とはエライ違いだななどとあたり
を見回しているとこっちがM美の部屋だよと手招きする。一緒に部屋に入ると壁に
見慣れた白い布地がかかっている。『あの水着だ』同時にM美も気付き慌ててハンガー
ごとひったくるように胸の前に抱え洋服ダンスに押し込む。「見たなぁ」とおどけた
様子で軽く俺を睨むも、直ぐに「お茶煎れるからまっててね、あ、タンスの中見ちゃ
ダメだよ下着も入ってるんだからね」と言い残し部屋を出ようとする。俺はここまで
来たら逆に精神的安定を取り戻しており、「水着着てくれるんじゃないの?」と軽口を
叩いてみた。「着る訳ないじゃぁ〜ん」と谷底に突き落とす一言を残し部屋を後にする。


283 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:20 ID:owpItJ/V
確かに漫画のような展開と設定だな

284 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:21 ID:1cB52MLx
洋服タンスへの欲求は高まる一方だがここまで来てM美の信頼を失いたくない気持ちが
勝りなんとか踏み止まった。それにしてもぼんやりM美の部屋を眺めて見ると想像して
いた女の子の部屋とままるで違っていた。最近の新築らしく収納スペースがふんだんに
あるのだがそれにしても整然としている、まるで外国映画に出てくる部屋のようだ。
ヌイグルミがそこかしこにあり、テーブルの上には化粧品などの男には理解出来ない
小瓶の類いが散乱してるものと信じていただけに現実のギャップに驚くと同時にM美の
意外な一面を垣間見た気がした。

部屋の外から「ドア開けて〜」とM美の声が響く。ドアを開けるとお洒落なトレイを
両手で抱えたM美が立っていたのでM美からトレイを受け取る。M美は背の低いテーブル
をベッドの脇に寄せると「ここに置いてね、座るとこないからここでいいよね」とベッド
に腰掛け自分の横を指さした。ためらっていると返っておかしな雰囲気になりかねないの
で平静を装いM美の座るベッドの横に並んで腰掛けた。トレイの上にはティーカップが
二つとイチゴをちりばめたケーキが二つ並んでいた。


285 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:23 ID:1cB52MLx
ふと汗と泥とむさ苦しい野郎どもに
囲まれたここ数年を思い出し吹き出してしまった。M美に話すと笑いながら「Y君も
たまにはお休みしなさいって神様が怪我させてくれたんだよ」と言い「こういうの
楽しい?」と尋ねられた。
「おお、もちろん楽しいよ、出来ることならこのままずっと怪我してたいな・・・
ま、10月入ったら完全復帰予定なんだけどね」
「10月かぁ・・・」M美の視線は宙を彷徨い言葉の真意が理解出来なかった。

ふと沈黙が続き、M美は意外な言葉を口にした
「あのね、あのね、あの水着着ないとダメ?」わずかに頬が紅く染まっている。


286 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:23 ID:qtxCrq2G
あ〜たしかにI'sクリソツだなぁ。

287 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:23 ID:63yQOByE
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 早く続きを 
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

288 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:24 ID:1cB52MLx
そ、その雰囲気でその言葉、それは俺に水着を着ろと言わせたいのですかぁ???
といつも通りパニクりはじめ、そして例によって例の一言しか口に出ない。
「あ、ああ」
弾かれたようにM美は立ち上がり洋服ダンスを開けるとあの白い布地とヒモを胸の前で
丸め部屋を出て行った。俺は状況が把握出来ず痴呆のように呆然としていた。
時間にして僅か4〜5分のことだったとは思うが、ひどくゆっくりと時が流れていた。
ふたたびゆっくりとドアが開くM美の気持ちを代弁するかのように少しづつドアが開く
完全に開かれたドア・・・

部屋の入り口にグラビアの中のM美が立っていた。


289 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:29 ID:1cB52MLx
部屋の入り口にグラビアの中のM美が立っていた。
一瞬にして息苦しい程の緊張感が部屋中を満たす、俺のチンポは制服のズボンを今にも
突き破りそうな勢いでそそり立っているのだが不思議とそれを隠そうとは思わなかった。

写真では分らなかったが、真正面から見るM美の水着姿は水着とはとうてい呼べない
程布面積が少なかった。全裸に小さな白い三角形が3枚張り付いているといった
ほうが正しいだろう。胸の谷間ばかり強調されたグラビアカットと違い二つの大きな
丸みのそれぞれまん中に細い紐だけで小さな三角形が支えられている、胸の下の膨らみ
も両脇からこぼれる膨らみも全てさらけだしていた。やや視線を下げると愛おしい
程美しい曲線を描いたふっくらとした股間があり、そこは水着を着るというより小さな
布を”あてがって”あるといった表現が相応しい。
ドアを開けたと同時に全てを凍結させてしまいそうな程の緊張感が漂ったが、俺の食い入
るような視線を感じ全身からすさまじい羞恥心を放ちはじめた。


290 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:32 ID:1cB52MLx
「あんまり見ないで・・」と消え入りそうな声とともに両腕で胸のあたりを隠し後ろを
向く前と同様後ろの布地も小さくお尻の2/3は露出していた。ハッと気付いたように
今度は両腕をお尻に回しながら身体を横向けにしてお尻を俺の視線から逃がす。横向き
になったものの今度は横乳が丸見えになり手のひらで胸を隠しながら正面に戻ると慌てて
股間のあたりを片手で隠しながら座り込んでしまった。
「もうこの水着全然身体を隠してくれないんだもん」
あまりにもストレートなM美の発言に軽く吹き出してしまった。
この一言で漸く息がつまりそうな緊張感と羞恥心から二人は解放されはじめていた
M美はややぎこちなく無理矢理笑顔を作ると
「どうなのよ?M美様の水着姿は?ちょっとやそっとじゃ拝めないよ〜〜」と言いながら
やや前屈みのまま立ち上がると「咽かわいちゃった」と言い驚いたことにそのままの姿で
俺の横に座り、テーブルの方向へ前屈みになりティーカップに手を伸ばす。


291 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:37 ID:1cB52MLx
斜後ろ上から見下ろすM美の姿は全裸に紐が何本か巻いてあるだけのようにみえる、さっ
きしゃがみ込んだせいだろうかお尻はほぼTバック状態で形のいいボリュームたっぷり
の二つの丸みが目に飛び込んでくる。チンポは200%勃起状態のままだがそれをこそ
こそ隠すのはM美に対して恥ずかしい行為のように思え例え嫌われても軽蔑されても
構わないと腹をくくってありのままをさらけだすことにした。
「ほんとはね、この水着大嫌いだったの」
「撮影の時、恥ずかしいを通り越してつらかったのね、水着も貰ったし雑誌も貰った
けどどっちも引き出しの奥にしまったままにしちゃった・・・」
「でも、この前Y君がこの水着がいいって言ってくれたからちょっと自信が持てるように
なってY君になら着てるとこ見てもらいたいなぁって思ったんだ」といつもの笑顔に戻る。
改めてM美のくっきりとした二重瞼や鼻筋の美しさハッとさせられ、柔らかそうな
髪の毛、透き通るような白い肌、M美の身体を構成するパーツのひとつひとつに男の俺
でさえコンプレックスを感じそうになる、M美の問いかけにも気の効いた返事が出来ない。


292 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:41 ID:1cB52MLx
「ねえ、男の人ってM美の水着姿見るとどうなるの?」M美は質問の真意をはぐらかして
はいるが明らかに俺の股間の異変についての確認だ。
俺は意を決し「大きくなって堅くなる」とさすがにチンポという主語は省いて答えた。
「Y君は今そうなってるの?」
「うん」
「なんだか照れくさいけど嫌じゃないよ」と意外にも笑顔で応じてくれた。

俺はM美を抱きたいという願望を持ち続けていた、がしかしである、せっかくこんな
いい雰囲気なのに何かをして全てをぶち壊したくないという気持ちが強かった。
だけど、せめて今そこに見えているM美の肩に手をまわし素肌に触れることは出来ない
だろうかと悩んでいた。俺の左側に座っているM美の左肩は距離にして僅か50cm
しかし気の遠くなるような距離に感じられる。俺は指先で軽く触れてみようと決心した
力さえ入れなければ例えその手を払い除けられようと言い訳は出来る、あまりにも臆病な
決断に自分自身情けなくなった。


293 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:43 ID:1cB52MLx
そぅーっと左手をM美の肩へまわし指先で軽く触れてみた。
俺の意に反しそれがまるで何かの合図のようにM美は体重を俺にあずけてきた。
むき出しの横乳が俺の脇腹にフィットする、M美は顔を持ち上げ瞳を閉じた。
俺は自分でも驚く程スムーズに唇を重ねた。まるっきり期待してなかったことだし、
ましてキス以上のことなどありえないことと確信していたから予期せぬスペシャルボーナスを美味しく頂く感覚だった。願わくば唇を重ねた時間が一秒でも長く続くことを望んで
いるだけだった。
M美から唇を離す気配はまるで感じられないそれどころか徐々に体勢を整え益々その
ボリュームたっぷりの身体全体を密着させてくる。俺は試しに自信の唇の力を抜き
舌先でM美の唇に軽く触れてみる、直ぐにM美の唇から力が抜け舌先と舌先が触れあった
俺の問いかけに最高の返事をしてくれたことにエスカレ−トした俺は完全に自分の舌を
M美の口に押し入れ互いの舌を絡めあった。


294 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:48 ID:1cB52MLx
本能的にそこまでは上手くいったものの
この先どうしていいのか戸惑いはじめてしまった、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせ
シュープレで読んだ初体験の記事を思い出す「髪の毛」「うなじ」「耳」というキーワー
ドが思い浮かび両手を使い手グシをいれるように髪の毛に触れ偶然を装い耳やうなじに
タッチしてみる。瞬間、電流が流れたようにM美の肩が震える。「まずいかな?」と
一瞬不安がよぎるが互いの舌と唇は言葉にならない会話を続けていた。
もう一度冷静になれと自分に呼び掛けてみた。ふと、M美の左手が俺の右太ももの付け根
あたりに置かれていることに気付く。M美の手首と肘のちょうどまん中あたりが俺の
そそりたった部分にギリギリ触れている。しかし触れているといっても制服の布地を
感じるかどうかぐらいの触れ方だったのでM美は気付いてないのかもしれない。そのこと
をどうしても確かめたくなり右手でM美の左肩に触れゆっくり肘のあたりまで撫でてみ
た。M美の左肘に触れている右手に若干力を加えるとハッキリとM美の腕が俺のチンポ
に密着したので再び俺は右手を髪の毛に戻す。


295 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:55 ID:1cB52MLx
M美は自由意志で自分の腕をチンポに
押し付けた状態を保っていた。俺はこの時になって初めて「もしかしたら」という気持ち
を抱いた。それにしても唇を重ねてからどれくらい経っただろうか?5分かもしれないし
1時間かもしれない・・・ふと初体験記事の『女の子も興奮する』という一文が頭をよぎ
る。押し付けられた胸、絡み合う舌、何より俺のチンポに密着したままの腕・・・M美も
興奮してるんだと半ば確信し、俺の太ももに置かれた手の甲に手の平を重ねてみる、
そしてゆっくりとM美の手を俺のチンポに重ね力を込めたが拒否する様子は全くない。俺
が手を離してもそのまま吸い寄せられたようにチンポの上に手の平を置いている。
こうなると実現不可能と思われた数々の欲望が頭をもたげてくる、先ずは脇腹に押し付け
られている胸を露わにしようと、右手をゆっくりとM美の背中を這わせブラの結び目の
上で止め反応を伺う、窮屈な体勢ながらM美はほんのちょっと肩を回す、逆の回転なら
拒否だがほどきやすい方向への回転にM美のOKサインを汲み取った。



296 :既にその名前は使われています:04/05/21 13:59 ID:8Is3BiKS
ものすごい妄想スレはココディスカ

297 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:00 ID:1cB52MLx
ともすれば震え出しそうな右手を押さえ付けながらブラヒモをほどき、次は首に回された
もう1つのブラヒモほどきにかかる、先程の一瞬の強気はどこへやらあきらかに動悸が高鳴りはじめた。髪の毛が絡まないようにゆっくりと結び目をほどく、かなり時間がかかったが首にまわされたブラヒモは効力を失いただのヒモとなる。しかしである、唇は重ねた
ままなので胸に目が届かない、しかもブラとしての役目を果たさない布切れは俺の脇腹と
M美の胸の間に挟まれたままだ・・・・さすがに二人の間からこの愛おしくも憎らしい
布切れを抜き去ることに躊躇しているとM美自信の手によってあっさりと引き抜かれて
しまった。
うかつにも反射的に唇を離しM美の両肩に手をかけ二人の間に隙間を作り視線をオッパイ
に注いでしまった。まんまるい二つの膨らみが露になった途端M美は両手で胸を隠し
俯いてしまった。全てをぶち壊しかねない自身の行動に動揺していると
「M美だけ裸になるなんてズルイよ」とちょっと拗ねたように呟く。


298 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:01 ID:1cB52MLx
俺は慌てて立ち上がりワイシャツを脱ぎズボンを脱ぐ、とりあえずこれで二人ともパンツ
一枚にはなったのだが俺のパンツ一丁とM美の半裸状態ではまるで意味が違う。例え俺が
チンポ丸出しにしても決して公平になるとは思えないのだが出来る限りのことをしようと
考えおもいきってパンツを脱ぎさった。M美の視線をいきり立つチンポに感じた瞬間だっ
た、M美は立ち上がると両手で胸を隠したまま部屋を飛び出してしまった・・・・・

勃起フルチンという情けない姿で呆然と立ち尽くす、思わず「なんてことをしてしまった
のだ」と頭を抱えベッドのふちにヘタレ込むとあっさりとM美が戻ってきた。


299 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:03 ID:FGTDlfI8
コピペつまらん。実体験を書けよ


300 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:04 ID:ld6jjn/c
萌えた体験談をコピペスレからのコピペ乙

301 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 14:05 ID:qtxCrq2G
後半けっこう初初しいじゃないかw


302 :世界の中心を【貫通】する隆起死:04/05/21 14:08 ID:fPyiBtnH
最後まで続けばどうだっていいや

つーか、完結はさせてくれ

303 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 14:09 ID:qtxCrq2G
M美ぃぃぃぃぃぃぃーーーーーーー

304 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 14:09 ID:qtxCrq2G
うい

305 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 14:09 ID:qtxCrq2G
まちがったorz

306 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:13 ID:ld6jjn/c
貼ってみるか
http://moemoe.homeip.net/
萌えた体験コピペ保管庫

307 :世界の中心を【ミスラ】【穴】【貫通】【興味があります】:04/05/21 14:17 ID:fPyiBtnH
こーいったのはコピペでも順次出てくるのが楽しいのであって…

まとまってたらイカンと私思いますw

308 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:26 ID:1cB52MLx
さっきまでの裸に水着のボトムだけという姿だが胸の前には折り畳まれた赤いバスタオル
を抱えている。M美はそのまま窓に近寄りカーテンを閉め電気を消しヘタレ込む俺に
「どいて」と声を掛けるとベッドの上にバスタオルを丁寧にひろげた。
相変わらず勃起フルチンで立ち尽くす俺に向き直りゆっくりと両腕を胸から下ろし二つの
膨らみを晒してくれた。カーテンを閉めたとはいえ外はまだ陽が残っている、M美の身体を鑑賞するには充分な明るさがあった。M美はゆっくりと俺に近付き自分の胸を俺の身体に押し付けるように抱き着くと俺を見上げ
「ゴメン逃げたと思ったでしょ?」と微笑むM美に俺は声もだせず頷く。

「M美の初体験なんだよ、優しくしてね」と真直ぐにみつめられた。


309 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:29 ID:fPyiBtnH
>>ID:1cB52MLx
ごくろうさん・・・・もういいよ

保管庫で見てきちゃった・・・こらえ性のない自分にバカァ

310 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:36 ID:giAE/Hsg
オチ泣ける。・゚・(ノД`)・゚・。

ダレ気味だな、板全体もww

311 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:39 ID:FGTDlfI8
FF自体がダレてるんだよ!!1! AA略

312 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:48 ID:1cB52MLx
ああそうか〜
これ見て、泣きかけたから見てほしかったけど
保管庫あるならいいやw
いや、最後にはコピペって言うつもりだったよwほんとにw

313 :既にその名前は使われています:04/05/21 14:51 ID:giAE/Hsg
マジネタの生々しさにはかなわない!!1111!111!1

314 :既にその名前は使われています:04/05/21 15:04 ID:mugOVq2Q
いよいよネ実でやる意味が無くなってきたな

315 :既にその名前は使われています:04/05/21 15:09 ID:giAE/Hsg
確かにね。

てかゴメ、したらばのヴァナ恋スレまったり読み進めてるwww

316 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 15:11 ID:uA3YGh+Y
>>160さんの続き読む前に寝てしまった…。 しかも朝はつながらなかったし。 今日と明日と3日泊まりだし…(>_<) 心残りだわ…

317 :既にその名前は使われています:04/05/21 15:14 ID:giAE/Hsg
>>316
”ヤ”んのかコルァ     !?

流石に三日保守は辛い。

318 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:19 ID:qtxCrq2G
>>316
上に223−227で残りはりおえておきましたよ〜

319 :既にその名前は使われています:04/05/21 15:19 ID:FKGQDWu0
とりあえず続き


320 :既にその名前は使われています:04/05/21 15:36 ID:GJ3R2/jc
保管庫の場所なんて分からないよバカァ!
続き張ってください・゚・(ノД`)・゚・。

321 :既にその名前は使われています:04/05/21 15:48 ID:rpXa6OYE
続きまだぁ?

322 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:50 ID:qtxCrq2G
じゃあ漏れが変わりにコピペ

323 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:51 ID:qtxCrq2G
俺とM美は暫くの間向かい合ったまま抱き締めあった。
俺の顎の直ぐ下にM美の頭がすっぽりとおさまり髪の毛の香りに鼻孔をくすぐられる。
肩口から覗く真っ白い背中に先程までのブラヒモは存在しない、たかがヒモ1本の差で
M美のセクシャルが何倍にも膨れ上がる。なめらかな素肌の感触を確かめながら背中
の隅々まで指を這わす、柔らかでツルツルとした感触の虜になってしまいそうだ。
M美の息遣いがうわずり始めたので、ふたたびきつく抱き締める。陽に焼けた2本の腕
が肌の白さを強調する。M美の顔を持ち上げ唇の感触を味わう、互いの顔を右に左に
替えながら唇と舌を確かめあう。顔の向きの変化に連動するようにふともも
や胸の触れ合いに強弱がもたらされ全身で互いの肌を感じあった。互いの脚をからませる
と俺のふとももに他とは違う柔らかさと弾力をたたえたまぁるい
感触が水着の布ごしに伝わりM美の身体が瞬間的にビクっとする。俺のチンポ
は300%状態でどうにもこうにもといった様相でM美のやわらかな臍下あたりに
密着している。


324 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:51 ID:qtxCrq2G
ふと、先程の『優しくしてね』という言葉が脳裏をかすめ我にかえる。
まずい、俺ばかり楽しんでいる。
とはいえ俺だって童貞だ、M美を上手くリード出来るとは思えない・・・と、とにかく
落ち着こう。
 唇を離しM美の横顔を胸で受け止め頬を撫でた。頬を撫でる指先にM美の
壊れてしまいそうなはかなさや脆さを感じ大切にしなくてはならない存在に
思えた。
「俺も初めてなんだ、下手だと思うし優しく出来ないかもしれない。でも
M美を大切にしたいと思ってる」青臭いが偽わざる気持ちだった。
「もう充分伝わって来てるよ」俺の胸に顔をうずめ
「お姫様だっこでベッドに連れてって」と甘えた声で囁かれた。



325 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:52 ID:qtxCrq2G
中学高校とサッカーで鍛えた筋力がこんなところで役に立つとは思わなかった。
初めて自信を持って臨める行為だ。M美の膝の裏と腰に手を回し軽々と持ち上げる。
「キャ、すごーい」とても満足そうな笑顔をみせてくれた。
ベッドに連れてけといっても一歩しかないのでその場で一周してからM美の
身体をベッドに横たえる。
真直ぐに伸ばした両脚の付け根にふっくら感を称えた三角形が強調されている
今直ぐにでもひっぺがしたい衝動を必死に抑え、M美の首の下に腕を回し唇を
軽く重ね、右の手のひらでM美の左胸に触れてみた。初めて手の平で感じる
オッパイはグレ−プフル−ツ大のマシュマロをプリンでコーティングしている
ような感じがした。


326 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:52 ID:qtxCrq2G
手の平全体で胸の形を崩さぬようにいろいろな角度から
触れてみるとM美のあごが少し持ち上がる、先端の可愛らしい乳首を人さし指
の腹で触れるか触れないかぐらいのタッチをするとM美の全身がビクッと震え
た。左の胸をそのまま右手に任せ左の胸に唇をつけ舌を這わすとM美の息遣い
がどんどん乱れ激しくなってきた、もちろん俺の心臓は今にも爆発しそうな勢いで
波打っている。M美の手が俺の腰骨のあたりに伸びてそこで止まる。
俺はM美の手にそそりたつチンポをしっかりと握らせた。
もうなにがなんだかわからない、胸を揉む手に力を入れるなと言い聞かせても
かなり力が入ってしまう。M美もチンポを握った手を動かす訳ではないのだが
とにかくしっかりと握り続けている。
もういいだろう、もう大丈夫なはずだ。M美の左腰骨にかかる結び目に手を伸ばし
スルリとほどく。股間にあてがわれていた白い三角形が張力を失い一瞬で半分近くの
大きさに変わる。


327 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:53 ID:qtxCrq2G
反射的にM美は露になったその場所に手を伸ばしかけるがその手を
止めお腹の上に置いた。M美のフイをつき左側をほどいてしまったので右側は
結び目に一旦手を掛け一呼吸いれる。
M美は顔を真直ぐ上に向け目を閉じている、心の準備は出来たようだ。
ゆっくりとヒモを引く、M美の肩がわずかにうわずる。ヒモを引く手にかすかな抵抗を
感じる、最後の結び目だ、さらに力を加えヒモを引っ張ると張力が消え股間を覆う
布切れがさらに小さくなったがM美の秘密をかろうじて守っている。心臓が口から
飛び出しそうだった。
M美もさすがに俺のチンポから手を離し両手で口元を覆い「恥ずかしい」と呟く。
俺はなにもかも限界だった、最後の白い布に手をかける、それでも最後の理性で
一瞬の間を置きゆっくりとめくりあげた。


328 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:53 ID:qtxCrq2G
カーテン越しに沈みかけた太陽と夕焼けの明るさがぼんやりと部屋を包み、
M美の脚元から注がれる僅かな明るさが真っ白い股間を浮かびあがらせた。
M美が言う通りヘアはかなり少なく秘丘の上部にわずかにそよぐ程度だ。
白くふっくらとした丸みをたたえた秘丘のまん中にクッキリと刻まれる
一筋のクレバスを覆い隠すものはなにもない。
「見えてるの?」
あまりにもストレートな表現は激しい羞恥の現れだろう、顔が真っ赤だ。
俺は夢に迄みたM美の秘部を鑑賞したことで僅かながら落ち着きを取り戻した。
もう一度M美の肩口から両腕をまわししっかりと抱き締める。
”見えてるの?”の問いかけに「すっごくキレイだよ」と耳もとで囁く。
「あんまり見ちゃダメだよぉ」と泣き笑いの表情が愛らしい。
「あとでまた見せてね」
「うん」と何故かすんなり頷く。


329 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:54 ID:qtxCrq2G
軽いキスを交わしながらM美の膝と膝の間に右手を滑り込ませゆっくりと脚の
付け根に向かう。目的地まであと20cmぐらいだろうか?両の太ももにキツク
道を閉ざされる、一呼吸の間を開けてM美は僅かに膝の力を緩め道を開けてくれた。
太ももの吸い付きそうな肌の感触を楽しみながらゆっくりと進む、M美は両肩を
うわずらせながら俺の背中にきつく抱き付いてきた。
ついにM美の股間全体を手の平で覆い尽くし中指全体に柏餅の合わせ目を感じる。
初めて味わうその不思議なやわらかさにたとえようのない満足感を得た。中指の
第一関節を軽く動かしてみるとかなりの湿度と更なるM美の秘密に誘われる。M美は激
しい吐息とともにしがみついてくる。俺自身もふたたび激しい興奮に包まれるが力を入
れるな力を入れるなと呪文のように心の中で繰り返した。
M美は息も絶え絶えで「M美、M美、準備が出来たみたい」とうわ言のように呟く。
もう、なにがなんだか本能だけでM美に身体を重ねると亀頭にニュルリという感覚を覚えた
途端あっさりと挿入が完了していた。


330 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:54 ID:qtxCrq2G
ハッと我に帰り、M美の表情を覗き込む。眉間に皺を寄せ口を半開きにし神経を一点に
集中し何かを必死で確かめている。
俺は腰を動かさずにM美の表情だけをみつめていた。
「痛い?」
「・・・大丈夫」痛いようだ。
ほんの少しだけ腰を動かす。
「痛い?」
「・・・・・・大丈夫」相当痛いようだ。
俺は肘と膝で自分の体重を支えM美に負担をかけないようにし、一切の動きを止めた。
M美の呼吸の乱れのせいなのかチンポにM美の収縮を感じ暴発寸前だが、M美の様子
だけを伺うことに決める。
どれくらい経っただろうか?少しづつM美の呼吸が整いはじめてきた。
「だいぶ楽になったから少しだけ動いてみて・・・」やっぱり痛かったようだ。
M美の反応をみながら出来るだけゆっくりと腰を動かす。


331 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:55 ID:qtxCrq2G
「それぐらいなら大丈夫そう・・・」痛みはまだまだ伴うようだが間をおきながら
ゆっくりとゆっくりと腰を動かす。一往復する度に快感に包まれることがなんとも
申し訳ないのだがどうにもならない、数秒だったのか数分だったのか定かでないが
ともかく激しい絶頂を迎えM美の腹に果てた・・・・・

俺はM美の柔らかい胸に顔を埋めた。
M美が優しく俺の髪を撫でM美の温かさに包み込まれる。
なんともいえない充実感がそこにはあった、M美も頬を紅潮させ「やり遂げた」
達成感を噛み締めているようだ。
しかし、M美の腹に放出した大量の精液が鼻につきとりあえず「後作業」
にとりかかる。枕元のティッシュボックスに手を伸ばしM美のお腹を掃除する。


332 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 15:56 ID:qtxCrq2G
「こんなに一杯でるんだねぇ!」とこっぱずかしい一言を浴びせられる。
「M美にメチャクチャ興奮しちゃったからね」
「M美も凄くよかったよぉ」と嘘でも言ってくれたのが救いだった。
俺は慣れた手付きでチンポの精液をぬぐい去る、ティッシュをまるめてゴミ箱に
と一連の動作を行った時にティッシュの一部がほんのり紅に染まっているのに気付き
チラリと横目でM美を見た。ベッドに敷かれた赤いバスタオルを引っ張り上げ股間を
ぬぐっていた。

陽が沈み、壁にかかるペンダントライトの淡い光が二人を包む、初めての体験を
終えた気恥ずかしさや照れくささをを適度に誤魔化してくれる。
全裸のまま身体をよこたえた二人は暫くの間いろいろなことを語り合った。



めんどいので続きはここまで↓
http://moemoe.homeip.net/view.php?article_id=309&ref=new

333 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 16:07 ID:uA3YGh+Y
>>317さん。2日目は夜からヤってきます(爆)語らなかった2人目の喰っちゃったのと会うのですw>>318さん、誘導ありがと〜読んできたよwすっきりw

334 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 16:19 ID:qtxCrq2G
>>333

漏れとしませんか?w
優しくしますよww

隔離猥談スレ化してきたな。
童貞必死スレじゃなかったの?ここ・・・

335 :既にその名前は使われています:04/05/21 16:20 ID:tL0eIMbn
>>334
「コテハン」が抜けてる

336 :既にその名前は使われています:04/05/21 16:21 ID:GS2H4vj0
ネ実だし何でもいいよ

337 :既にその名前は使われています:04/05/21 16:22 ID:rpXa6OYE
最初から必死な童貞はでてきてなかったぞw 1とは関係ない方向で伸びてました。

338 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 16:25 ID:qtxCrq2G
じゃあ、コテハン先生の降臨待ちと言うことで期待age

339 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 16:33 ID:uA3YGh+Y
>>334さん、遠慮しておきますわwww

340 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 16:37 ID:qtxCrq2G
えーー、、('A`)
期待してたのにw

じゃあ、ちょっと出かけてきます。
良スレ保守。

341 :既にその名前は使われています:04/05/21 16:38 ID:fPyiBtnH
んじゃ
カウンターの中に入ってフェラしてくれませんか?
@ゲーセンの店番中

342 :既にその名前は使われています:04/05/21 16:45 ID:PDKk6pDZ
変なスレ(・ω・)ここなら言える・・・

今日エッチできるかなぁ〜?
毎日毎日エッチした〜〜〜〜い。けど二日に1回が限度(・ω・)
誰かこの性欲なんとかして〜(´・ω・`)

あ〜すっきりした。

343 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 17:11 ID:9RrDguVT
さあ、次の挑戦者は誰だ!

344 :既にその名前は使われています:04/05/21 17:33 ID:iUAQ3Zin
俺、童貞脱出するまでに半年かかったんだが・・・
高校の頃、彼女ができてさあやるぞ! ってシチュに何度もなって、
毎回毎回、入れようとするとブツが萎えてしまうのよ。
彼女は気にしないでいいと言っていたのだけれど、俺凹みまくったわ。
緊張してたんだろうな、きっと。

やっとやれたときは、初めて二人で泊まりがけの旅行に行ったときで、
寝る前に挑戦→やはり無理。凹んで寝る。
が、夜中になぜか目が覚める。一物がギンギン。
その勢いで彼女に襲いかかって、相手の準備ができたところでイン。
朝起きて、寝込みを襲うのはどうかと思うよ、ってたしなめられたwwww

ギラギラしてたな、あのころは。
最近性欲が落ちてきたおっさんの独り言。

345 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 17:46 ID:qtxCrq2G
ただいま〜、落ちそうなのでネタ投下しましょか?
童貞卒業は出しちゃったので、普通の話しですが・・・

346 :既にその名前は使われています:04/05/21 18:03 ID:giAE/Hsg
ヨロ
俺は童貞卒業まで@3ヶ月くらいかかりそうだわ…www
なんとかヤラハタは回避できそうだが!w

347 :既にその名前は使われています:04/05/21 18:04 ID:yUuw3L4Y
にかわマンも頭を下げておりますのでよろしく

348 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 18:06 ID:9RrDguVT
もう何でもいいからジャンジャン書き込め〜!

349 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 18:18 ID:qtxCrq2G
ふむ、じゃぁ姉の友達とやっちゃった。話しなんてどうでしょう(´・ω・`)

350 :赤ガル店長 ◆5svMmG95bI :04/05/21 18:29 ID:4roOx/28
キタ━━(゜∀゜)━━!

351 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 18:31 ID:9RrDguVT
ここはエロ体験談なら何でも燃料になる
画期的なエコロジースレだ。
遠慮せずやれ!!!

352 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 18:31 ID:iUAQ3Zin
じゃあ、俺がもう一つ恥ずかしい過去を暴露しておく。
大学の2年だったかな。前述の彼女に振られて凹んでたころだ。
2つ上の彼女だったんだが、就活やなんだで合えなくなって、気付けば別に男がいたww

それで、大学の後輩の男女二人を拉致して飲みに行ったわけだ。
無駄に金が余っていたので俺のおごりということでな。
その二人はどう見てもつきあってる様子だったんだが、本人達はなんでもないと言い張る。
興味もなかったのでつっこまずにスルーしていた。
途中、その男の方がバイトに緊急招集を食らって先に帰る。
今日はごちそうさまでした。こんな高いところ、とても自分ではこれませんでした。ありがとうございます。
うむ、なかなか気持ちのいい奴だ。
そんなわけで後輩女とサシで飲むことに。肴は俺のフラレ話。

353 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 18:34 ID:qtxCrq2G
それでは、姉の友達とやっちゃった編書いていきます。
ちょっと長編になりそうなんですが、長編UZAAAAって言われるならある程度カットします。
取りあえずネタ投下時だけsage進行でいきますね。
メモ帳とかの使い方しらないから、30分ぐらいかかりそうw

では始まり〜

354 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 18:36 ID:qtxCrq2G
先生降臨中か、では待ちますね。

355 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 18:41 ID:iUAQ3Zin
帰途についたのは結局1時頃。
二人とも翌日は授業は朝からだから、はしごするわけにもいかない。

飲んでいた場所は学校から電車で15分ばかり行った少し郊外の場所。
もちろん電車なんてもう止まっているからタクシーを拾う。

しかし、問題が一つ。
俺は学校まで車で通い、片道1時間。
代行なんて当時の俺は存在すら知らなかったし、タクシーでそのまま帰るのも何か悔しかった。
一方彼女は学校まで歩いて1分のアパートに一人暮らし。

ありきたりだが、泊まることになった。
「そんなお酒の臭いプンプンさせて運転しないでください」って後輩女にも言われたしな。

356 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 18:53 ID:iUAQ3Zin
>>354
すまそ。下らない話で。すぐに終わると思う。

で、そいつの部屋に入る。
それまでも何度か入ったことがあったので、あまり遠慮しない。
しかし、汚い部屋だったな。掃除はしてあるんだが、ものが散乱してる。
こういってはなんだが、とても女の部屋とは思えない散らかりようでなw

で、俺はどこに寝ろと?
自分の部屋を見てくれ。ベッド以外の床は雑誌や服やらでとても寝られたもんじゃないぞ。

そんな軽口を叩いていたんだが、今から片づけるのもだるいし眠たい。

一緒に寝ちゃえばいいんじゃない?

俺が信用されているのか・・・、いや酒で無防備になっているだけか。
アルコールの魔力ってのを二度と使うものかと思った瞬間だった。

357 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 19:00 ID:iUAQ3Zin
とりあえず酒臭いからシャワーを浴びる。
カーテンの向こうから声がする。鍵をかけ忘れた。

着替えおいておくよ。

出るとトランクスが一枚、ぽつーんとおいてある。うはwwwwおkkkwwwwww
後で聞いた話だと向かいのコンビニで買ってきたらしい。
前から思っていたが男みたいな奴だ。

入れ違いに後輩がシャワーを浴びる。
恋愛対象でない女であっても、湯上がりとはなぜこうも艶々しいものなんだろうな。

普段わたし寝るとき下着を着けないんだけど、いつも通りでいい?

まあ、寝るときにブラつけることはないだろ。勝手にしろ。
しかし・・・この酔っぱらい、さっきから誘ってるのか?

358 :既にその名前は使われています:04/05/21 19:05 ID:giAE/Hsg
うはリアルwwwこういうのを待ってたwwwwwwww

359 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 19:11 ID:iUAQ3Zin
で、さっぱりして少し眠気のとれた俺たちは、狭いシングルベッドに二人で寝っ転がり、
まるで中学生の修学旅行のノリのまま、いろいろと話をする。
俺は一応彼女に背を向けている。何もする気はないという意思表示だ。
しかし、上半身裸の背中に生暖かい彼女の呼気がくすぐったい。


ねえねえ、男の人の背中って本当に広いんだよね。

くだらないものを見てるんだったら寝ろ。そういうことは彼氏にいってやれ。

だから、彼氏いませんって。

隠す必要なんかないだろ。お前とあいつ(先に帰った男)がつきあってるのはバレバレだろ。

そんなんじゃないってば。

お前は彼氏でなくても手をつないで一緒に学校へきて、一緒の授業を受けて一緒に帰るのか。


三文小説みたいになってきたな。

360 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 19:18 ID:iUAQ3Zin
そんな押し問答をしてはみたものの、いっこうに認めず。
無意味に頑固だな。こいつ。

それから、なぜか話題は猥談へ。

わたし、背の割に胸あるんですよ〜。
高校生の頃、そういう話をしていたら、男子にじゃあ触らせてみろって言われたことがあってね、
いいよ、っていったら「バカ、お前はもっと自分を大事にしろ」って怒られたw

その男の言うとおりだな。どう見ても頭悪い女の典型だな。

別に棟ぐらい触られてもどうってことないんだけどなぁ。

・・・

そうそう、前の誕生日に友達がこんなのをプレゼントにくれたんですよ。

といって電気をつける。目が眩む。何とか時間を見ると2時半。さっさと寝ようぜ、俺ら。
ごそごそとクローゼットから取り出して俺の目の前に差し出したのは・・・

361 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 19:24 ID:iUAQ3Zin
そういって取り出したのは、ティファのちょっと背伸びパンツならぬ、スケスケ下着のセット。
ご丁寧にパンティの方はTバックだ。
お前はそんなに襲われたいのか。

・・・そんなの使う機会あるのか?

いーえ、一度も使っていません。臭い嗅いでも新品だからつまらないよ〜?(笑)

早く寝ろ、酔っぱらい。つーか、もうアルコール抜けてもいいくらいに時間たってるだろ。

わらしはもともとしらふれすよ〜


わざと舌足らずにそういうとまた電気を消して俺の背中に潜り込む。
気付けばスースーと寝息を立てている。やれやれ。

362 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 19:33 ID:iUAQ3Zin
俺も夢うつつになって、ようやく眠れる・・・・

しかし、意識が薄れてきた頃、俺は隣にいるのが別れた彼女のように思えていた。
いやいや、後輩だろ。と言い聞かしながら眠る。

・・・

・・・・・

・・・・・・・・寒い。

って毛布がない。目の前に毛布を独り占めにした女の背中が見える。
寝ぼけていた俺は、目の前の女がやはり別れた彼女だと思っていた。
毛布を奪われたのでいたずら開始。
後ろから覆い被さるように胸をもみしだく。
ブラがなくパジャマだけを通した感触が気持ちいい。
ボタンをはずして、手をするすると胸に持って行く。
なんか普段より小さい気がする。

後輩が目を覚ました。

363 :既にその名前は使われています:04/05/21 19:40 ID:giAE/Hsg
(゚Д゚)ハッ

364 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 19:41 ID:iUAQ3Zin
ん・・・<me>さん! 何してるんですか!!

俺も我に返る。・・・・やっちまった。
彼女のケツには俺の“ブツ”が押しつけられている。
左手は未だ直に胸をもんでいる。
さて、なんと言うべきか。元カノと間違えた、ごめん、か? ・・・これはダサイ。

さっき胸ぐらい触られてもどうってことないって言っていたじゃないか。

あれは・・・ちょっと触るくらいならいいけど、<me>さんのさわり方ヤラシイってば。もう終わり!!

なおさらカッコ悪い事態を招いたようだ。

365 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 19:51 ID:iUAQ3Zin
しかし、後輩は依然手を押しのけようとしない。
俺も引くに引けなくなってしまった。
失礼な話だが、このとき俺は厄介なことになったな、としか思っていなかった。
もともと手を出すつもりなんてなかった相手の乳をもんでいることを理解したときにやめるべきだったんだ。

さて、後輩はというとなぜか息が荒い。
やれやれ。左手を止めずにうなじにキスをする。ん・・と甘い声が漏れる。
誘っていたんだろ? 耳元でつぶやく。

ち、違うってば。

どうやら勘違いだったらしい。
確かに普段のこいつを見ていれば、男相手でも簡単に無防備な態度を見せるんだろうな。
良くも悪くもアッサリ・サバサバ・ハキハキした女だ。

今の俺に残されている選択肢は二つ。
適当に切り上げて謝るか、押し切ってしまうか。

366 :既にその名前は使われています:04/05/21 19:53 ID:yUuw3L4Y
負けんな欲棒あげ

367 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:03 ID:iUAQ3Zin
酒の勢いということにしておくか。
もう二度と酒を飲んだ後に女の部屋に転がり込まないと、再び誓った。

右手を彼女の首の下から回し、左手とバトンタッチ。
左胸をもむ。さんざん触られて勃起した右胸の乳首とは違い、ふにゃりと柔らかい乳首がなおさら気持ちいい。
その間に左手でパジャマのボタンをすべてはずしにかかる。
うなじからのど元にかけてなめあげる。シャンプーの香りがする。

パジャマの上着を脱がす。
彼女はあきらめたのか、腕を通すのに協力的だった。
ついでなので二人ともベッドに座り俺が彼女を後ろから抱きかかえてる格好になる。

ズボンの上からマンコに触れる。しめっていた。やれやれ、面倒なことになったな。
しばらく触っていると声が大きくなる。
んっっ・・・・はぁはぁ・・・・ぁん
暗い部屋に響き渡る。ここのアパート、壁が薄そうなんだが、こんなでかい声出すなよ。
そして俺は、ズボンの中に手を入れる。

368 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:12 ID:iUAQ3Zin
ズボンの中に手を入れる。奇妙な感触。
下着がないのだ。
寝るときに下着を着けないってこういうことかよ!!!wwwww

動揺を隠して指マンを続ける。
どうやらこの子はクリよりも中の方がいいようだ。反応の仕方が違う。
声がどんどん大きくなり、間隔も短くなってきた。
とりあえず指で一回イかせてから入れるか・・・

少しじらすように指を抜く。
彼女の手が俺の手をつかみ・・・そして放す。
ズボンを脱がし、彼女を横にする。
胸から首筋へキスの雨を降らし、舌を這わす。
唇にキスをしようとする。後輩は顔を背けキスをいやがる。
なるほど。カラダは反応しても、本当は嫌なのよ。ってことか。
さて、どうしたものか。

369 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 20:14 ID:qtxCrq2G
イイヨーイイヨー

漏れは、PT誘われたので、PTもどってきてからになります。
すまん。

370 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 20:17 ID:qtxCrq2G
納金が多すぎwPT抜けてこっちに張り付く。w

371 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:21 ID:iUAQ3Zin
キスを拒まれたことで少しとまどったが、ここまでしておいて中途半端なままにしておくのはなおさら失礼だろう。
指マンを再開する。
声が漏れる。
相変わらず隣人が耳をそばだてていそうで内心冷や冷やとしている。

後輩がひときわ大きく息を吸う。
あれだけうるさかった喘ぎ声がやむ。
ぅんんーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっっっっっ!!!!
身体がこわばる。

人によりけりだということは知っていたが、イったあとも指マンを続けてみる。
いやがる素振りを見せたら、俺の息子には悪いがこれで終わりにしよう。
もともと、やるつもりなんてなかったのだからいいだろ? なあ、息子よ。
糞親父がっ! 翻弄しまくりやがって結局俺はお払い箱かよ!!
最近、全然使ってくれねえじゃないかよ。
そんな声が聞こえてきそうだ。

372 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:24 ID:iUAQ3Zin
どうやら、指マンは成功してしまったらしい。
後輩は再び声を大きくして悶える。
さて、今度こそ入れるか。

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・またこのパターンか。やる寸前になって萎えやがる。
息子よ、使えねえなんて思って悪かったよ。
このままやめたんじゃ俺のバツが悪い。どうにか機嫌を直して強く立ち上がっておくれ。

373 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:29 ID:iUAQ3Zin
2回目をなんとか指マンで乗り切る。

ゴムがないからやめとくわ。

財布の中見たんだけど。


勝手に人の財布を覗くなよ。つか、ゴムがあること知ってたんならやっぱり誘ったのかよ!!
うまくこの事態を乗り切ったと思ったのに、まだやれと言いますか、あんたは。
襲われてるのはお前だし、もう2回イっただろ。
俺の気のせいか? 勘弁してください。安らかに眠らせてください。ごめんなsいypbkぴゃlkんb

立たねえんだよ。わりいな。

374 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:34 ID:iUAQ3Zin
さて・・・帰るか。

今から帰って学校へ来れるの?

じゃあ車の中で寝るか。

泊まっていけばいいじゃない。

おいおい・・・こんなことになってもまだ泊めるつもりか。


結局フニャチンを後輩に晒して、ひとしきり笑われた後、俺は帰り支度をしていた。
時計は5時ちょっと前。

いいから、眠っていきなさい。起こしてあげるから。


やれやれ、俺の周りの女はどうしてこうも手に負えないのばかりなんだ。

375 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:42 ID:iUAQ3Zin
epilog.....

結局俺たちの間には何もなかった。
俺の指を使って、後輩がオナニーをしただけのことだ。
「あ、そうそう。昨日の晩のこと、○○君(しつこいようだが先に帰った奴)には言わないでくださいね」
「誰が言うか。立ちませんでした、なんてシャレにもならん」
俺が寝ている間に後輩がコンビニで買ってきていたサンドイッチを二人で食べている。

「わたしこれからせめてパンティぐらいははいて寝るようにしますね」
やれやれ。勝手にしてくれ。
それよりも男をむやみに泊めない方がいいという言葉を飲み込んで、学校へ向かう。

376 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 20:44 ID:iUAQ3Zin
おわりです。
つーか、出かけなきゃいけなくなってしまった。

俺のヘタレな童貞脱出、ヘタレな火遊び、ヘタレな文章を静観して頂きありがとうございました。

377 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/21 20:48 ID:qtxCrq2G
おつかれです〜、これって童貞脱出になるの?

飯たべたら、続いて投下いきますね。

378 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 20:58 ID:9RrDguVT
甲斐性無しの人、乙カレー。
俺も酒で失敗した事あったなぁw

379 :既にその名前は使われています:04/05/21 21:13 ID:XlFVPMC6
先日、俺の大学の友達は童貞捨てようと風俗行ったはいいが、勃起しなくてフィリピン人に
かたことの日本語で「コンナノジャデキナイヨ!!」って怒られたそうだ
ていうかなぜフィリピン人・・

380 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 21:35 ID:qtxCrq2G
では姉の友達とやっちゃった編いきもますね。

381 :赤ガル店長、携帯。:04/05/21 21:36 ID:4roOx/28
あげ 俺もそのうち新作投入するかな

382 :既にその名前は使われています:04/05/21 21:47 ID:14dxdb9H
?
FFxi kara yahoo wo tuihou suru topic de suka?


383 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 21:47 ID:qtxCrq2G
うちは姉兄と両親の5人家族、姉とは一回り離れていて両親も共働き。
夜は兄も姉もバイト、自分が小学生の頃は家でいつも一人寂しく居てました。

姉が看護学校通うようになってからでしょうか、その学校で知り合った仲良い友達Iさん。(歌手のShela似)
時々家に遊びにくるのですが、何度か来るうちに自分がいつも夜一人寂しい思いをしてるのを姉から聞いたのか、思ったのか・・。
その後、何度か近所を通りかかった時にお菓子を持って遊びに来てくれるようになりました。
その時は小学校4年ぐらいで、特別な感情は抱かなかったんですが。
小6の時までそれは続き、除除にその優しさにひかれて行きました。
その時は普通にゲームしたり遊んだりするぐらいで、事は終わってたんですが。




384 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 22:02 ID:qtxCrq2G
中学生になり、一年の冬に姉が他府県の看護学校へ行くことになり、同じ様にそのIさんも同じ看護学校へ。
中学卒業、高校までなんの音沙汰もなく、時間が過ぎる。

高校1年目の冬、姉が実家に返ってくる事となり、同期のIさんもこっちに戻ってくることに。
戻ってきてからは、たまに家に遊びに来る事があり、でももう高2になっていたので、俺を心配でくるわけでもなし、姉と遊んでいるだけ、合っても普通に会話に混ざる位の状態が続く。
そんな状況の中、忘れていた昔の事が話しにあがってきた。

「Y君もおっきくなったねぇ〜、昔なんて遊びに来たら『誰!誰!』っていって玄関なかなか開けてくれなかったのに」

「そういやそんな事もあったねw」

と言いながら、昔の事を思い出してしまった。
ガキの記憶の分その思いも強く、その晩一人でそのことを考えると好きであった事に気が付き

『むりむり、姉の友達じゃん・・・・・・』

と、頭を整理する。



385 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 22:09 ID:qtxCrq2G
諦めようとするものの、どうしても諦めがつかない。
ガキの頃の記憶とはこんなに強いものなのか・・・・・・
高校卒業しても、そのことはずるずると引きずり、結局19歳になっても決心が付かないままでいた。

が、19歳の夏、Iの結婚を姉の彼氏から聞く事になる。

「I、結婚するみたいやで〜、あのバカも結婚する事になるとはな〜w」 と、

Iは俺と同じくスポーツカー好きで、でもドジで間抜けでおっちょこちょいで、S13シルビア、80ソアラ、95'GTOで次々と事故を起こす。
まさか、早々にIが結婚するなんて思ってもいなかった・・・。

俺はその晩考えこんだ、結婚決まってるのにもう遅いよな、迷惑するよな・・・・。
でも、やっぱり諦めきれなかった。

386 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 22:18 ID:qtxCrq2G
翌日、姉に言って、Iの携帯番号教えて貰う事に。
その日の夜、心臓バクバクさせながらIに電話をかける。

「もしもし、俺やけど・・・」(俺が番号知らないのに、俺って言ってどうする・・)

「え、だれ?」

「あ、ごめん、Yです。」

「あ〜Y君?・・どうしたん?」

「あ〜、ん〜、いや、ちょっと話したい事あってさ、姉に番号教えてもらってかけたんやけど。」

「何?」

「電話で、話しにくいから、今度合ってくれへんかな?」




387 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 22:25 ID:qtxCrq2G
「なによ〜、なんか変やで?電話でもいいから言いなよぉ〜」

「いや、電話はちょっと、暇ある時で良いんで合われへん?」

で、取りあえず月末に暇あると言うので晩飯を一緒に食べる約束をすることに。
当日の夜、支度をして、迎えにいくことに。
居酒屋で飯を食べ、程良く酒も飲む。
Iは少し酔ってる用だ、しらふで居られるよりかは話しやすいのでちょっと気が楽に。
自分も顔が少し火照ってきたので、適当に店を去ることに。

取りあえず、店んなかでんな事話せる訳もなく、店を出てドライブしながら、話す事に

388 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 22:33 ID:qtxCrq2G
おちそうなのでage

「あ〜、そういや話しって何?」
「いや、なんてゆーか・・・」もじもじしながら切り出せない俺。
「そういや、結婚するんやって?おめでとう」
「ありがと。」
「あんな、話しってのもあれなんだけど、昔いろいろあったやんな?」
「うん。」
「正直忘れかけていたんだけど、その話しされたときに、思い返しちゃって、その夜その事が頭から離れなくて。
で、昔にIの事好きだったのが今になってまた好きになっちゃって・・・」

はぁ、言っちゃった、相手の反応に期待しつつ、でも絶対無理と言う絶望感が交わる。


389 :既にその名前は使われています:04/05/21 22:38 ID:wsKmj7wX
エイジ

390 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 22:44 ID:qtxCrq2G
「え?・・・」
「ん〜、つまり、昔好きだったのが今になってまた思い返しちゃったってわけ・・・。で結婚するって聞いて言わなくちゃって思って今日誘ったんだ。
そりゃ、迷惑と分かってるけども・・」

車から飛び出したい気持ちでいっぱいだった。

「そっかぁ、変なこと思い出させちゃってごめんね。」
「あやまらんでも・・・・」

しばし沈黙・・・・

「まぁ、今更言ってどうにかしようと思ってる訳でもないし、まっさら結婚辞めてほしいと言ってるわけでもなし。その、もう言う機会がないかなと思って。」

今思えば、自己満足の為に相手にいらん迷惑かけちゃったかなと思う。

391 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 22:52 ID:9RrDguVT
(邪魔しちゃイケナイと思って
息を殺して見守っております。)

392 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 22:54 ID:qtxCrq2G
「うん・・・」

向こうもなんて返事していいのか分からないらしい、そりゃそうか、告白しただけで、付き合ってともいってないし。

「変な事いってごめん。」
「いいよぉ、好きって言ってもらえて嬉しいし。」
「ごめん、帰ろっか・・・(汗」

いまになって、自分のしたことの重大さに気づく。

「うん・・・」

もうどうしていいんだろうか、胸バクバク、この雰囲気から一刻も早く楽になりたい、そう思い彼女の家路へと走る速度も次第にフワワkmへ。
お互いの家は結構離れている、夜でも1時間ちょいかかる。
彼女の家につく、すでに夜中だった。

「着いたよ、今日はごめんね、変な事いっちゃって・・」
「ううん、いいよ」

393 :既にその名前は使われています:04/05/21 23:03 ID:snsNq4g2
>>391
じゃあ書き込むなよとつっこんでみる

394 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 23:05 ID:qtxCrq2G
そこまで嫌じゃなかったのか、車からすぐに降りようとしない、彼女はうつむいて固まっているみたい。
住宅街の中、車も車だったので近所迷惑になるかと思い。

「降りないの?」

無言の彼女、案の定隣りの家から『うるさい!』って声が聞こえてきた。
あわててエンジンを切るがターボタイマー作動して3分間切れない、おまけに再始動も出来ない。
彼女は喋ろうとしない、何を考えてるのか・・・・・・
近所のオサーンがしびれを切らせて、コッチにくる。
Iが説得していそいそと車から降りる。

「今日はありがとう、楽しかった。」
「うん、ほんじゃあね、おやすみ。」
「おやすみ・・」

と、言って俺は直ぐに家路についた。



395 :甲斐性無し ◆dUcW4BCSUs :04/05/21 23:09 ID:iUAQ3Zin
ただいま。
>>377 >>344も俺の話なんだ。
どうやら女に免疫がないというか、変に純情というか、直前に息子が機嫌を悪くしやすいらしい。

続けて叫び続けてください。
明日も仕事があってもう寝なければいけないのだけど、また明日読ませて頂きます。

396 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 23:15 ID:qtxCrq2G
数分して、携帯が鳴る、Iからだ。
電話にでると車に携帯を忘れたままらしい、ドジなとこはいつでもそうだ。
電話を届ける為に彼女の家に再度向かう、もう怒られるのは勘弁だ、離れたとこに駐車して歩いていく。
玄関の明かりはついたまま、玄関で座り込んで待ってたらしい。

「携帯ぐらい鞄にいれとけよ」
「ごめん・・・」
「じゃ、おやすみ」

車の方に向かって歩こうとすると

「ねぇ、もう遅いし、泊まっていかない?」
「え?・・・・」
「ほら、危ないでしょ、事故とか起こされてもこまるし。」
「お前と違うから大丈夫だよw」

何も言い返さない、家にも入ろうとしないので、正直2時回ってたし、眠かったので。



397 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 23:23 ID:qtxCrq2G
「・・・・眠いし、泊まっていこうかな」
「うん、そうした方がいいよ」

俺の事心配してそう思ってくれてるのかな、昔も今もかわりねーな。
と思いながら初めて入るIの部屋、もうすぐ結婚する奴の部屋なのかと思うぐらいに散らかっている。
O型っぽい性格だな。
優しいけど、ドジで間抜けでおっちょこちょいで、でも部屋は散らかっていたり、よく分からないけど、そこがかわいい。

「ごめんね、汚くて。」
「いや、、、、俺の部屋よりかはマシだとw」
「もぅ・・・じゃぁ私お風呂入ってくるね、適当にその辺座ってて」
「うん、いってら」

ついさっき告白したばっかりなのに、俺を男と見てないみたい、いつまでもガキじゃないんだぞっと。

398 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 23:30 ID:qtxCrq2G
酒も抜け切れてないせいか、テーブルにうつ伏せていつのまにか眠っていた。
風呂から出てきたI。

「おきてぇ〜、こんなとこで寝ちゃ風邪ひくよぉ〜」
「あ〜、ごめん、ボーっとしてきちゃって」
「ベットで寝て」
「え、お前寝る場所なくなるじゃん・・」
「一緒に寝るから大丈夫」
「はぁ?ちょっと待てよ、シングルベットだよ、二人も寝れるわけないじゃん・・」
「寝れる寝れる、はい、立ってぇ」

彼女に言われるまま、起こされる。
Iの半濡の髪からシャンプーの言い香りがする。
フラフラしながら彼女に半分抱えてもらいベットへ。


399 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/21 23:34 ID:9RrDguVT
(まさか張り付いてんの俺だけじゃないよね?)

400 :ぎぅにぅ ◆7jR17Yp3jQ :04/05/21 23:34 ID:uA3YGh+Y
こんばんは。割り込みごめんなさい。合宿とか暇です。家に帰りたい…。明日は楽しみだけどね♪

401 :既にその名前は使われています:04/05/21 23:35 ID:punQqMEt
>>1
http://www41.tok2.com/home/standard/anago/anago005.wav

402 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 23:37 ID:qtxCrq2G
Iのベットで眠りにつく、枕はシャンプーとIのいい香りでウトウトとしてきた。

「女のベットっていいにおいするね」

と何を思ったのか言う、まぁ、昔から親しい仲だったのであまり恥じらいとかは全くなかった。

「え?・・・Y君女の子のベットで寝たことないの?w」
「え、うん、そうだけど」
「またぁ〜、うそばっかり」

と、適当な会話をする、もうこんなベットならベットで一生眠っていたいと思った。
髪を乾かし終わったのか、コッチに来て。

「ちょっと、もうちょっと寄って!」
「ほい」

詰めてようやく二人が寝れるぐらいの横幅だった。


403 :既にその名前は使われています:04/05/21 23:39 ID:qtxCrq2G
>>339
安心汁、俺も張り付いてるよw
>>400
だから俺とやらないk(r




404 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 23:45 ID:qtxCrq2G
向き合って寝れる訳でもなく、壁側に向いて場所をあける。

「ホントに一緒にねるん?」
「嫌?」
「いや、嫌じゃないけど・・・」

正直女と同じ布団の中で寝るのは小学校4年の時にいとこの1つ上の姉と寝たっきりなので、恥ずかしかった。
そう思ってると、布団をめくられ、中に乱入してくるI。
狭いのか、やたらとひっついてくる。
酒はちょっと回っていたとはいえ、流石に好きな女がこうもひっついてくると、アソコがムクムクと起きあがってくる。
でも、自分を信用して家に泊めてくれたと思うと手を出し用がない・・・・・出せない。
必死でこらえる、でも風呂上がり、いいかおり、俺、女のにおいに弱いんです。特に髪の毛!



405 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/21 23:54 ID:qtxCrq2G
と、我慢してると。

「ねぇ、なんでそっち向いてるの?」
「だって、恥ずかしいじゃん」
「こっち向いて」
「無理」
「向いて」

と、向け向けうっさいので向くことに、顔と顔が20cm程しかなくて、顔を直視できない、下向くも胸がある。
目のやり場に困る、生殺しだ、俺は目を閉じた。
Iは俺を抱きにくる、顔を胸の間に持って行かれる、『え?』と思いながらも顔に当たる、小さめながらもハッキリとした感触。

「弟できたみたいでうれしい」

もう何も言えません、Iのにおいと胸の柔らかい感触で勃起最高潮、気づかれたくないので、下半身だけ後に下げる。



406 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/22 00:07 ID:oPUiGlQC
続きマダー?

407 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 00:08 ID:6aoZstSY
しばらく胸の感触とにおいを堪能してると。

「ねぇ、さっき、私のこと好きっていってくれたよね?」
「うん、でも忘れて」(なんでぶり返すかな。)
「ホントに?」
「嘘いってどうする・・・」
・・・・
「ごめんね、期待に応じた返事できなくて。このぐらいしかしてあげられない。」

と言いながら胸から俺の顔を離して、突然キスをしてきた。
え、マジ?と思いながらも、Iを離した。

「無理すんなよ」
「無理なんかしてないよぉ」

といいつつ、再度キスしてくる。


408 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 00:21 ID:6aoZstSY
キスをし、舌をいれてくる、俺はそれに答えて自然と舌を絡ます。
さっきまで、拒んでた体の力はすっかり抜け完全にIに任せることに。
部屋にはチュパチュパと言う卑猥な音だけが響く。
かなり長い時間したのか、舌の感覚ない、のばしすぎて痛い。

Iはクスッっと微笑み俺の手に手を絡ませて、そのままIの股の間に手をもっていかれる。
そのままふとともで手を挟み。

「濡れて来ちゃった」っと笑みを浮かべる。
俺は帰す言葉もない・・・
「ねぇ、さわって?」

と言われ、「うん」と答えながら、ぷくっっと膨れ上がった場所をジャージ越しに触ってもしめって居るのが分かった。

「エロイんだね・・」と言う
「えろくないよぉ・・」
と言いながらも手を掴みこんどはジャージの中に手を持って行かれた。

409 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/22 00:23 ID:oPUiGlQC
(やべwドキドキしてきたwww)

410 :既にその名前は使われています:04/05/22 00:30 ID:c66hO8NR
応援age

411 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 00:32 ID:6aoZstSY
パンツ越しにいじると
「んぅ〜、んっ、あぁん」とヨガり始める。
もうこれで俺の頭の理性はぷっつん切れた。

パンツ越しから直に指マンをする。
始めは撫でるように、そして入れていく。

「いやぁ、、、服、汚れ、、、ちゃう・・・」
「洗えばいいじゃない」

中をグルグルかき回す、そしてクリをコロコロといじる。

「ゃだぁ、、あぁ、、んふぅ、きもちいい、、、。。」

除除にエスカレートさせていく

「あぁ、、あん!やだぁぁ、、、あっ、あっ・・」



412 :赤ガル携帯。:04/05/22 00:36 ID:4wPXLz6e
つーか削除依頼でてる、まあ関係ないが

413 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 00:39 ID:6aoZstSY
ふと我に返る、そういや、親と同居なんだよな、ここ、と思い。

「おぃ、あんまりおっきい声だすな・・」

と言い手の力を抜く

「やっ、やめないでぇ・・・」

と言いながら俺の手を抑えようとするI。
辞めないでそのままいじる事に、布団のざわめきの中、グチュッグチュッと卑猥な音が聞こえる。

「あぁん、いやぁ、無理、、、あっん!いやぁ!」

と言いながら、ビクッっと体を反らせ逝ったようだ。
下着もジャージもベットベト、まぁ着たまますればしかたないか。

「気持ち悪い・・・・」
「なにが?」
「ズボンの中・・・」
「じゃあ脱げば?」

414 :既にその名前は使われています:04/05/22 00:40 ID:6aoZstSY
削除されちゃうの?

415 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/22 00:41 ID:oPUiGlQC
>>412
関係ないな。

416 :既にその名前は使われています:04/05/22 00:43 ID:56jnUxCD
まあ関係なくはないんだが依頼してるヤツがちょっとアレだな

417 :白さん ◆P8hw270mwc :04/05/22 00:46 ID:oPUiGlQC
>>416
テレビ局にクレームの電話とかしちゃうタイプなんだろうねぇ。

418 :既にその名前は使われています:04/05/22 00:46 ID:dW2o505e
何でもいいから続きカモーーーーン

419 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 00:49 ID:6aoZstSY
うん、と言いながら言われた通りにジャージとパンツを脱ぐI。

「ねぇ、綺麗にして?」
「え〜〜〜('A`)」
「汚したんだったら、ちゃんと綺麗にして・・・」

ちょっと命令っぽく感じられ嬉しくなって布団に潜る。
両手でそっと、足を広げ、太股からそっと舐めていく、暗くてよく分からないが取りあえず舐めまくる。
太股ばかり舐めてじらしていたら、頭を押さえられマムコの方向へ押される。

「早く舐めて・・・・」

と言われ、これでもかと言わんばかりに舌を入れ中まで綺麗に舐めていく。

「んぅ、あぁん、あっ、、気持ちいい・・・」

と体をクネクネさせながら言う。


420 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 00:57 ID:6aoZstSY
クリをペロペロと舐めまわす。

「あんっ!いやぁ・・・・ダメ、いくぅぅぅぅ!!」

イク寸前で辞める。

「やめないで・・・」
「お前ばっかずるいじゃん・・・」
「いじわる・・・」

とちょっとスネた表情を見せる、またこれがかわいい。
布団から頭を出しベルトをほどきズボンをおろし、Iの手を掴み、チンポへとあてがう。

「おっきぃ、、、ビクビクしてる・・・・」
「ねぇ、舐めて?」

と言うと、Iは布団の中へ潜っていく。

421 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 01:04 ID:6aoZstSY
見えないけど中でゴソゴソと動くのが、また妙にエロイ・・・
まだかなーまだかなーと思いつつ、舐められる。
キタ━━━━━━━━!!
亀頭から優しく舐められ、カリ、裏筋。
布団の中に隠しておくのはもったいない、布団をめくる。

「ん〜」

とチンポをくわえながら、上目使いでコッチを見る。

「気持ちいい?」
「うん、気持ちいいよ。」

嬉しそうにくわえて上下にジュポジュポ、チンポだけ温っかくて気持ちいい・・・・・
風呂の桶に湯張ってチンポだけつければ疑似体験味わえるが、本物は別もの・・・・
はぁはぁと息づかいが荒くなってくる。
Iは顔を動かしつづける、数分もしないうちに頂点まできちゃった・・

422 :既にその名前は使われています:04/05/22 01:06 ID:59tN+taB
処女は減っていくのに童貞は増える一方である

423 :既にその名前は使われています:04/05/22 01:07 ID:9Ue7XJJ4
処女とのSEXは感度も悪いし痛がるし
つまらないに尽きるのである。

424 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 01:10 ID:6aoZstSY
「はぁ、、、無理・・・・」
「え、もう出そう?」
「うん・・・・」
「うん、口に出していいよぉ」

と言い、さらに高速でしごかれる、もう我慢できるかとギリギリまで溜める。
そして思いっきり放出・・・・

「んぅぅ〜〜・・」

と言いながら俺が出し終えるまで口を離さない。
こちらをマジマジと見て、ゴクッっと出した精液を飲み干すI。
と同時にヘナヘナ〜となよるチンポ。

「ねぇ、今度は私を気持ちよくして?」

と言われるがなよったチンポじゃどうすることもできない。

425 :TAB神伝説:04/05/22 01:11 ID:9Ue7XJJ4

25 名前: 22 投稿日: 04/04/30 20:28 ID:X/gdXXMa
あ、13が既に書いてたね。

これ以外にも
例えば入力が面倒過ぎ。
AAAA−BBBB−CCCC−DDDD
と例えば入力するとすると、AAAAの欄入力し終わったと
自動的にBBBBの欄に移動してくれない
わざわざ、キーボードから手話してマウス使わなきゃならない、
マジ面倒。

クレジットカードで払えればいいんだけどね、信用なくって作れねー


426 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 01:14 ID:6aoZstSY
チンポを指さして、

「ごめん、もうちょっと待つか、もう一回舐めて・・・」
「もぅ、しかたないな」

といいつつ、勃起するまで舐めてもらうことに。
気持ちよくなってきたところで、Iを仰向けにし正常位で挿入。
始めはさきっぽだけで、じらすように。

「んぁあ、、早く入れてぇぇ・・」

ニヤニヤしつつ、ゆっくり奥まで入れていく。
すこーしづつ入れていく。

「ん〜〜〜〜〜〜」

と痛みをこらえるかの様にうなる。



427 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 01:21 ID:6aoZstSY
奥まで入れ終え

「入っちゃった」テヘッっと笑うかのように。

中は口よりもあったかく、気持ちよかった。
ゆっくりと腰を動かす。

「ひゃぁ、んっ!」

と突きに合わせてあえぐ、それと同時に揺れる乳。
両手で胸を揉みながら、前後に腰を振る。

「ん〜、あっ、、やっん、、」
「気持ちいい?」と聞くと
「うんっ、、、気持ち、、いい、、、よぉ」

だんだんと気持ちよくなってきて、腰を振るにも力が入る。

428 :既にその名前は使われています:04/05/22 01:27 ID:DsMdHs37
ぶっちゃけ板違いsage

429 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 01:30 ID:6aoZstSY
「あんっ!あっ!やだぁぁ!んーー」

チンポをぎゅうぎゅうと締め付けてくる、いきそうかな。
と思い俺も必死で腰をフリフリ。

「んっ!やだっ!あぁん、もうだめ・・」
「俺も、中で出していい?」と聞く。
「やっ!それは、、んっ、だめぇえ・・」

もう絶頂寸前で今更止まるわけもなく・・

「あぁ、もうダメ・・・」
「抜いてっ、あんっ!ダメだってばぁぁ、、もぉ、やぁん!」

中で尽き果ててしまいますた。

「もう、中で出したなぁ・・・」
「ごめん、我慢できなくて・・・」

430 :既にその名前は使われています:04/05/22 01:35 ID:/hJEdik8
実話?エロネタ?どっちなの〜?

431 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 01:35 ID:6aoZstSY
「大丈夫でしょ・・」

といって俺のチンポを綺麗に舐めてくれた後にキスをして服を着て一緒に寝ました。
朝は起こしてもらい、遅刻上等の中別れ際にキスをしてバイバイした。

「Cちゃん(姉)には内緒だからね、あとH君にも(姉の彼氏、漏れと仲良し)、わかった?」
「うん。」

と、でもこのままサヨウナラはできない・・・

「なぁ、今度またそっちがよければ合ってくれない?」
「ん〜、考えとくね♪」

と言って別れました。
結局以降、合うのは合うけどもH無しですた。

おしまい。

432 :世界の中心で童貞を叫ぶ人 ◆FjOpeTE2Ts :04/05/22 01:36 ID:6aoZstSY
実話。

433 :世界の中心で童貞を叫ぶ人:04/05/22 01:41 ID:6aoZstSY
緊急浮上

434 :既にその名前は使われています:04/05/22 02:00 ID:2u0/rwdA
中田氏したのか・・・妊娠してないかw

435 :既にその名前は使われています:04/05/22 02:32 ID:VBEcoGh5
あげ

436 :既にその名前は使われています:04/05/22 02:37 ID:DsMdHs37
続きはえっちねた板へどうぞ
sage

437 :既にその名前は使われています:04/05/22 02:49 ID:2u0/rwdA
>>436
オマエか削除依頼出したのは!

でネ実から追い出したい理由は何?

438 :既にその名前は使われています:04/05/22 02:54 ID:VBEcoGh5
ここは童貞が(保守に)必死なスレです

439 :既にその名前は使われています:04/05/22 02:58 ID:/hJEdik8
もっと実話っぽいの頼むわ〜。


440 :既にその名前は使われています:04/05/22 03:13 ID:DsMdHs37
ネ実でエロネタ保守する理由がわからない
板違いsage


441 :既にその名前は使われています:04/05/22 03:15 ID:by7Cvg+F
自治ってのはさ
多数の同意が得られない場合
それそのものが荒らしになると思わないか?

まあ板違いなのは確かだが
正直面白いんだよねこのスレ

442 :既にその名前は使われています:04/05/22 03:16 ID:BUWcMio3
んじゃsageよ

443 :既にその名前は使われています:04/05/22 03:18 ID:u3agYHIp
(自治厨)来たか

444 :既にその名前は使われています:04/05/22 03:27 ID:2u0/rwdA
確かに同意を得られない自治はただの荒らしだな・・・

それにこの板スレ違い他にもあるだろwそっちはどうなるw

445 :既にその名前は使われています:04/05/22 03:30 ID:t6ccprOi
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,         _____
  _-'"         `;ミ、      /:::::::::::::::::::::::::\
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 >ミ/         'γ、` ミ   |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   |::( 6∪ ー─◎─◎ )
  '|   /       レリ*    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
+  i  (       }ィ'     |∪< ∵∵   3 ∵ノ
   `  ー---    /|` +     \       ⌒ ノ
    ヽ  ̄    / |__        \_____/
     `i、-- '´   |ソ:

  【FF11解約した俺】     【未だにFF11やってるお前ら】

446 :既にその名前は使われています:04/05/22 03:35 ID:by7Cvg+F
今まで雨後の筍のように立っては落ちてったクソスレに比べりゃ
機能してるんだからいいんでないの?

ごはんスレとかもこことタメ張るくらい板違いだったと思うが
自治厨沸いたりせんかった気がする
あれはOKこれはダメ
一貫性ないのよねちみら

447 :既にその名前は使われています:04/05/22 04:05 ID:zl+kMjO/
ごはんスレは良くて、これの何が悪いのか
ということになると
エロだから、だ

ネトゲ実況だし、どーでもいいじゃんwじゃなくて
2ちゃん自体に、エロ話はエロ板でやれという基本がある
一応、子供が自由に来れる場所だからな
ミスマンと名を持つスレがなくなったのも、このせいだ

そこらへん自治してる奴を、当然の顔して叩くのは、どうかと思う
俺は、別にこのスレあろうがなかろうが、どっちでもいいけどナ
一応な

448 :既にその名前は使われています:04/05/22 04:24 ID:by7Cvg+F
>>447
説明サンクス
一応納得いったんでオレも保守やめちゃるよ

毎回説明してりゃいらん揉め事が減るはずなんだけどね<自治
どの板言っても要領得ない回答ばっかりしやがる
まあ関係ないが

449 :既にその名前は使われています:04/05/22 04:51 ID:2u0/rwdA
文字だけなら問題ないと思うんだが。
画像張ってあるわけでもなし。

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)